加賀獅子頭 知田工房

かがししがしら ちだこうぼう
エリア:
白山
カテゴリ:
史跡・文化財
タグ:
#産業観光
【木彫 加賀獅子頭の由来】
加賀獅子頭は1583(天正11)年、藩祖前田利家の金沢城入城の際、民衆が歓迎の獅子舞を演じて祝ったのが由来とされます。代々藩主が奨励し、その豪華さは天下随一となりました。
獅子は万物を一声で威服し、災難を食い止めるとされることから、お正月やお祭り飾りはもちろん、魔除厄除として床や玄関に飾られています。家屋や家人の守り神となり、初節句結婚出産新築など御祝い事には欠かせない、縁起の良い置き物として、年間を通して親しまれています。
また、子供が生まれると、獅子頭は出世頭に通じることから、その子の守り神として飾られることもあります。
知田工房は加賀獅子四百年の伝統を受け継ぐ、現代屈指の獅子頭製作工房です。
住所 〒920-2113 石川県白山市八幡町98
電話番号 076-272-1696
FAX番号 076-272-3169
公式サイト 知田工房
営業時間/期間9時00分〜17時00分
定休日火曜日

このスポットから近い宿泊施設

石川 旬のおすすめ旅