加賀温泉郷

かがおんせんきょう
山中、山代、片山津、粟津、4つの温泉からなる北陸の温泉郷
金沢から少し足をのばすと山中、山代、片山津、粟津4つの温泉地からなる加賀温泉郷があります。

大聖寺川の渓谷沿いに純和風の旅館やホテルが並ぶ「山中温泉」。開湯1,300年を誇り、芭蕉の句にも詠まれた伝統の温泉です。景勝地「鶴仙渓」に面していて、四季折々の自然美が堪能できます。

2つの共同浴場「古総湯」と「総湯」がある「山代温泉」。明治時代の総湯を復元した古総湯では昔ながらの入浴方法を体験できます。総湯の売店で売られる温泉たまごがまるごと入った温玉ソフトクリームも人気!ぜひご賞味ください。

柴山潟の湖畔に位置する「片山津温泉」は湯冷めがしにくいのが特徴。美しい湖と霊峰白山を望みながら湯に浸かることができます。屋形船やサイクリングなど温泉以外のアクティビティも充実しています。

美肌の湯としても有名な「粟津温泉」は恋人の聖地としても知られるエリア。「那谷寺」では縁結びの神様として親しまれる庚申さんにお参りすることがことができます。加賀の伝統工芸を体験できる「ゆのくにの森」も車で数分のところにあります。
住所 石川県加賀市/小松市
公式サイト 公式サイトはこちら
交通アクセス(公共)金沢駅から加賀温泉駅までJR北陸本線で約25分
小松空港からバスで約30分