飯山 五百子(合鹿椀)

古代椀の包み込まれるような温もりに触れてみませんか。

能登町合鹿福正寺に生まれる。五百年以上前に、木地師たちにより建立された福正寺、代々受け継がれ伝承された合鹿椀類の保存、展示を通して能登人の思いや漆文化に触れていただき、また合鹿椀を使った精進料理などを発信しています。


〇所属

(宗)合鹿椀福正寺 坊守・案内者


〇専門・得意分野

合鹿椀展示資料室案内説明


〇活動方法

現地での案内(施設内、観光地等)、その他(精進料理)

タグ

エリア
能登
能登町
カテゴリー
#参加体験型イベント

基本情報

所在地
石川県能登町
体験内容
<案内場所>
福正寺 本堂、庫裡、展示室

<案内内容>
室町後期の寺院建築、装飾、寺宝、合鹿椀、珠洲焼きなどの見学

<案内コース・プラン>
式台、本堂、庫裡、合鹿椀展示室、庭園、喫茶(30分~40分)

<料金>
500円/人(拝観料、御茶接待込み)

<対応できない曜日・時間>
要確認

■予約:10日前17:00まで
■変更・取消:3日前17:00まで
受入人数
1~50人/回

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

周辺情報

周辺でできる
体験プランを探す
ページトップへ