2024年3月オープン!「トレインパーク白山」の見どころ&遊び場・料金を紹介♪

16403ビュー

2024年3月13日、北陸新幹線・白山総合車両所のお隣に「トレインパーク白山」がオープン!

年齢問わず誰でも楽しめる見どころや、大規模な遊び場を紹介します!

料金や駐車場、アクセスもこちらをチェック!

2024年3月オープン!「トレインパーク白山」の見どころ&遊び場・料金を紹介♪

トレインパーク白山とは?

トレインパーク白山」とは、正式名称を「白山市立高速鉄道ビジターセンター」といいます。

北陸新幹線の白山総合車両所に隣接し、北陸新幹線が走行する様子を実際に眺められる展望室や鉄道に関する展示に加え、白山市・能美市・野々市市・川北町の観光情報も取り扱っており、見どころ満載。

また、館内には鉄道や白山の自然をモチーフにした大規模な遊び場もあり、週末のお出かけスポットとしておすすめです♪

トレインパーク白山の入場料金は?

トレインパーク白山には、有料と無料のエリアがあります。

有料エリアの入場券は当日に券売機で購入するか、webから事前チケットを購入することができますが、事前チケットが完売していた場合は当日券の販売はありません。

事前チケットは翌月末分まで販売されているため、早めに購入しておくと良いかもしれませんね。


有料エリア入場券 料金
1階『新幹線 学びと体感エリア』
3階『こども あそびエリア』
大人:500円
子ども(中学生以下):無料
4階『新幹線 見学エリア』1階または3階の入場券があれば入場可能


無料エリアは1階の『観光情報 おみやげエリア』、5階の『屋上 展望エリア』です。

※券売機はQR・カード決済可能です。

Column

有料エリアに入るときは…

有料エリアは、入場券のQRコード(※webから購入した際は発行されたQRコード)を入口の機械にかざすと入場することができます。

チケットなしでは入場できないようになっているため、子ども(中学生以下)も無料チケットの発行が必要になります。

チケット購入の際は、大人の分だけ選択しないようにしましょう。

有料エリアに入るときは…

新幹線の運転シミュレータが体験できる!

トレインパーク白山でまずおすすめしたいのが、1階の『新幹線 学びと体感エリア』

ここではなんと北陸新幹線の運転シミュレータが体験できます!

大型と小型の席がありますが体験内容は同じで、大型では実際の運転台で体験ができるようになっています!

年齢制限はないので、ぜひ運転手になった気分で楽しんでみてください!


「北陸新幹線 運転シミュレータ」の料金は下記の通りです。(※1階『学びと体感エリア』入場券必須

当日は混雑する恐れがあるため、webから事前チケットを購入しておくとよいかもしれません。



料金体験時間
大型300円1人約10分
小型100円1人約10分

新幹線の技術を学べる様々な展示がすごい!

さらにこのエリアでは、実際に新幹線で使われていた部品を一部展示しています!

ボタン操作で機械が実際に動く様子を見たり、新幹線のグランクラスシートに座ったり…点検時の乗り物に乗ることもできます!

なかなか見る機会がない部品や道具、大きな台車などを見ることができるので、鉄道ファンにもおすすめです!

しかし、中には触ってはいけない展示物もあるので注意書きをしっかり確認しましょう。

展示パネルでは、北陸新幹線の技術新幹線と関わる人々の仕事などを詳しく解説しています。

映像を見たり、実際に触って体験ができる部分もあるので、興味がある方はじっくり見学してみてください!

遊び場が充実!モチーフは鉄道や白山の自然

展示を見回った後は、3階の遊具エリアへ。

このエリアは大人の付き添いが必須で、大人1人につき子どもは4人まで入場が可能です。

また、靴下の着用が必須なので、遊びに行くときは必ず持参するようにしましょう!

入場口横にはロッカー、靴箱、ベビーカー置き場があります。

子連れでのお出かけって何かと荷物が多くなりがちですよね。。。こちらのロッカー、親子の上着+マザーズバックが余裕で入る用量なので、不要な荷物は預けて身軽に楽しみましょう!

ちなみに料金の100円は、鍵を開けるときに返却されます。靴箱の上には目印になるクリップも置いてあったので、つけておくと分かりやすいです。

霊峰白山をモチーフにした大型遊具には、ボルダリングや滑り台、ネットなど思いっきり体を動かしてアクティブに遊べる仕掛けがいっぱい! 写真の彼はすっかりお気に入りのご様子で、「もっかいする!」コールが止まりませんでした。笑

バルコニーにも遊具が置いてあったので、晴れの日はそちらで遊んでも良いですね! 外に出るときは靴を忘れないようにしましょう。

奥側には0~2歳の小さい子たちでも遊べるエリアがあります! おもちゃや絵本も置かれていました。エリア全体が靴を脱いで遊ぶ仕様なので、ハイハイ期の赤ちゃんも安心ですね。

Column

授乳室・お手洗い事情

『こどもあそびエリア』の奥には授乳室とお手洗いがあり、調乳用給湯器やおむつ替え台も完備!

親子トイレやベビーキープもあるので、ワンオペでご自身のお手洗いを済ませたいパパママにも便利です。

大型遊具の隣には「こども用トイレ」もありました。

授乳室・お手洗い事情

こちらのコーナーでは、かわいい子魚や大きなクジラまで、様々な魚が泳いでいる映像が壁面に投影されています。

実はこれ、触ると「ピーッ!」と音が鳴って魚たちが近寄ってくるのです! まるで海の生き物とお友達になれたかのようなエフェクトがとっても面白い!


さらに『こどもあそびエリア』 の床には線路が描かれていて、駅のイラストで立ち止まるとセンサーが反応! 停車駅によって、踏切、小鳥のさえずり、水のせせらぎなど、いろんな音が鳴る仕掛けが楽しくて、何度も同じ場所を行ったり来たりしていました。

Column

館内で飲食はできる?

館内にフードコート等はありませんが、5階『屋上 展望室エリア』か、外の芝生広場では飲食ができます。

3階『こども あそびエリア』は、ペットボトルや水筒などでの水分補給のみ可能です。

※たくさんの人が使うスペースです。ゴミはゴミ箱に捨てるか、しっかり持ち帰りましょう。

館内で飲食はできる?

新幹線が間近に見える見学エリアも必見!

次は4階の見学デッキへ!

ここは隣の白山総合車両所と連絡ブリッジで繋がっており、見学デッキから新幹線が入ってくる様子や貴重な点検作業を見学することができます!

通路を進んで行くと…

ちょうど新幹線が点検中でした!こうしてじっくり作業の様子を見る機会はなかなかないので、大人もかなりテンションが上がります…!

ちなみに、この車両所に新幹線は最大5編成入るそうです。

さらに、ただ見学できるだけでなく内部の匂いや音もリアルに感じることができるのも魅力です♪

このエリアは1階の『学びと体感エリア』もしくは3階の『こども あそびエリア』のチケットで入場できるので、時間があったらぜひ行ってみてください!!

(※撮影は可能です。ただ、SNS等に投稿する際は従業員の方の顔が分からないような配慮をお願いします。)

展望デッキからの眺めもおすすめ

新幹線を見学できるのは4階だけではありません!

5階の展望室からも新幹線を見ることができます!時速約260kmで疾走する様子は迫力満点!!

館内の所々に時刻表が設置してあるため、走る様子を見たいときは確認しておきましょう。通過時刻は目安なので、早めに待機しておくと良いかもしれません。

新幹線の線路がある側からは日本海が見え、後ろを振り向けば雄大な白山を眺めることができます。

雪がまだ残る時期で、真っ白な姿がとても綺麗でした。

中の展望室でもゆっくり眺めることができます。

観光情報も充実したお土産コーナー

たくさん見どころを巡った後は『観光情報 お土産エリア』へ。

ここでは野々市市・白山市・能美市・川北町の3市1町の中継地点として、各地域の様々なお土産が並んでいます。

地域ごとに名産品や伝統工芸品などが分かりやすく置かれていて、市・町を巡っているような気分で楽しいです!

様々なお土産の中には、新幹線モチーフのグッズも。

北陸新幹線がそのままパッケージになったバームクーヘンや、チャンピオンカレーとコラボした新幹線カレーがおすすめ!

ユニークなグッズはパッケージも残しておきたくなりますよね^^

他にも色んな新幹線グッズがありました!

さらにこのコーナーでは、3市1町の観光情報も発信しています。

遊びや体験などを紹介する動画が流れ、市・町それぞれの観光パンフレットが並んでいます。

真ん中の『ぶらっとナビ』では自分で観光スポットを探すこともできます。表示されたQRコードを読み込むとマップが表示されるので、そのまま目的地へ向かうことができてとっても便利♪


他にもガチャ機能を使って検索したり、常駐しているスタッフさんに聞いてみるのもおすすめです!

お出かけの参考にぜひ活用してみてくださいね。

駐車場はここ

トレインパーク白山の駐車場はこちら。

土・日・祝日は、加賀笠間駅から出ているシャトルバスを利用するのがおすすめです。

まとめ

白山市の新たな観光スポット・トレインパーク白山。

北陸新幹線の技術を知ることができる展示や体験ができる仕掛け、遊び場も充実していてとっても楽しい施設でした!

金沢からも近いので、週末のお出かけにおすすめです^^

基本情報

トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)

【住所】石川県白山市宮保町2828番地1 

【電話番号】076-235-9677

(休館日を除く 10:00~17:00)

【開館時間】9:00~17:00

【定休日】水曜日(祝日の場合は翌日)

【交通アクセス】

JR加賀笠間駅から徒歩15分

○公共

JR加賀笠間駅西口より有料シャトルバス運行

大人 100円

未就学児 無料

【駐車場】普通車97台

※土日祝日は臨時駐車場あり

トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)

トレインパーク白山周辺のおすすめスポット

トレインパーク白山周辺のおすすめスポットはこちら。

遊んだ後のランチや、お買い物にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

道の駅 めぐみ白山
白山の恵みを笑顔でもてなす交流の場としてオープンした白山市の道の駅。
国道8号沿い、金沢市と小松市の中間に位置し、白山市の観光情報はもちろん、地元のお土産も豊富に取り揃えています。
また、レストランは120席の開放的なフードコート形式で、地元食材をふんだんに使用したボリューム満点の定食や麺類を提供。
このほか、話題のレトロ喫茶メニューのスイーツも楽しめます♪
道の駅 めぐみ白山
詳細を見る
こめ倉珈琲
松任駅すぐそばの、お米屋さんが営むカフェ。
おにぎりとお味噌汁のセットや米粉のワッフルがおすすめで、シェイクなどのドリンクメニューも豊富!
できたてのおにぎりは店頭でも販売♪
バリアフリー設備のある店内でのんびり過ごすことができます。
こめ倉珈琲
詳細を見る
YASUMARUごはんCAFE
「安産(やすまる)日吉神社」のお隣にあるカフェ。
霊峰白山の伏流水を使った心も温まる優しいランチメニューが人気で、公式Instagramでは「今日のおすすめランチ」を毎日お知らせしています。
デザートは季節によって変化するものもあるので、気になる方はぜひスタッフさんに聞いてみてください♪
YASUMARUごはんCAFE
詳細を見る
  • トレインパーク白山
  • 道の駅めぐみ白山
  • こめ倉珈琲
  • YASUMARUごはんCAFE

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

このページを見ている人は、こんなページも見ています

子どもと一緒に石川県でお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる…
子どもと一緒に石川県でお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_326.html
トレインパーク白山
トレインパーク白山
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/detail_22556.html
新幹線の見える丘公園
新幹線の見える丘公園
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/detail_18596.html
道の駅めぐみ白山
道の駅めぐみ白山
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/detail_21204.html
石川県を走る電車特集!個性派ぞろい!
石川県を走る電車特集!個性派ぞろい!
https://www.hot-ishikawa.jp/train
雨の日でも楽しめる!金沢・石川のお出かけ観光スポット11選
雨の日でも楽しめる!金沢・石川のお出かけ観光スポット11選
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_260.html
石川県立航空プラザ(※令和6年1月15日~2月7日休館)
石川県立航空プラザ(※令和6年1月15日~2月7日休館)
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/detail_4630.html
石川県の子ども連れで楽しめるスポット特集!
石川県の子ども連れで楽しめるスポット特集!
https://www.hot-ishikawa.jp/kids
【地元民が厳選】金沢観光で外せない名物グルメ×名店7選
【地元民が厳選】金沢観光で外せない名物グルメ×名店7選
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_323.html
金沢で早めの朝ごはん♪観光地周辺で人気のモーニング7選
金沢で早めの朝ごはん♪観光地周辺で人気のモーニング7選
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_180.html
ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。