大野灯台

おおのとうだい
エリア:
金沢
カテゴリ:
滝・川・湖・ダム・海
 1879(明治11)年大野町の住人、浅勘七が私設で灯台を建てたのが始まりといわれています。1934(昭和9)年公設標識と管理され、1951(同26)年に現在の姿となりました。高さ26.4メートル(海水面より34.3メートル)、130万カンデラ(光の単位)で、金沢港に入港する船舶をはじめ、沖を航行する船を導いています。
住所 〒920-0331 石川県金沢市大野町4丁目
交通アクセス(公共)「からくり記念館」バス停から徒歩約10分
駐車場無し

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅