子ども連れでも楽しめる金沢の観光スポットに行ってみた!


1842ビュー 2022.04.22投稿

親子・家族で楽しもう!

今回は、ファミリーで楽しめる、金沢の観光スポットをご紹介いたします!
お子さんも大満足の1日を過ごせるはず♪
ぜひ、連休やお休みの日のお出かけにいかがでしょうか??

仕掛けにびっくりする「妙立寺」

はじめに訪れたのは、野町にある「妙立寺」です!
外観は2階建てですが、実際は4階7層23部屋29階段もあると言われています!「どこから入ってきたっけ……?」と迷路のように複雑な造りのお寺には、落とし穴になる賽銭箱や床板を外すと出現する隠し階段、金沢城への抜け道が整備されていたとされる井戸など、外敵の目をあざむくためのたくさんの仕掛けが!!これらのことから別名「忍者寺」とも呼ばれています♪
創建当時、徳川幕府と緊張状態にあったため、襲撃に備えて出城・砦の役目も果たしていました。約400年前の昔に思いを馳せながら探検するのがオススメです!
迷路のような内部をガイドさんが案内してくれます!案内がなきゃ、一人ではお寺から出てこれなくなるかも!?
※事前の予約が必要です。

妙立寺

〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12
【料金】大人(中学生以上)1,000円、小学生700円、障がい者手帳持参者700円
 ※未就学児は拝観不可
 ※小学校低学年の方は年齢を証明する保険証の提示が必要
【営業時間】9:00~16:00(平日は1時間毎の案内、土日祝日は30分毎の案内)
 ※冬期は平日と同様の案内
 ※入場は予約時間の10分前より
【定休日】電話にて要問い合わせ
【電話番号】076-241-0888

糀パワーを体験!老舗醤油屋さんへ

つづいて訪れたのは、大野にある「ヤマト醤油味噌 糀パーク」!
金沢・大野で400年以上前から受け継がれ、糀を使った味噌や醤油は、金沢市民に古くから愛される味♪ヤマト醤油味噌の本社製造工場「糀パーク」は、発酵食文化と糀のチカラを体験し、持ち帰ってもらうために誕生したそうです!
発酵食品を使ったランチや糀ドリンクを楽しめる食堂「発酵食美人食堂」や、糀・味噌作りなど人気のワークショップを体験できる「糀蔵」など盛りだくさん!人気のしょうゆソフトクリームやチーズケーキなどもオススメ♡港近くの雰囲気を感じながら食べると、ほっと一息つけるはず!
今回は、ヤマトの生味噌で、自分だけのオリジナル即席お味噌汁を作る「みそぼーる作り体験」に挑戦しました!!
 
まずは、お味噌にだしなどを入れてまぜまぜ。そして、みそぼーるの中に入れるお味噌汁の具材を選びます!わかめ、油揚げ、長ねぎ、ほうれん草、キャベツの5種類からチョイス♪どの具材も好きだしどうしよう~?と悩みました。
選んだ具材とお味噌がしっかりと混ざるように、もう一度まぜまぜ。
まぜる時に、味噌がスプーンにたくさんくっついたりして、意外と苦戦しました…!
よく混ざった後は、3等分にして、コロコロ丸めました♪
そして最後の仕上げ!味噌の周りを飾るトッピングを3種類選びます♪
にんじんやとうもろこしなど色鮮やか!!
選んだトッピングとみそぼーるをお椀にいれて、一緒にコロコロ!キレイに周りにトッピングされました!
出来上がったものをラッピングして完成~!!
食べるのが楽しみです♪
作ったみそぼーるは、冷蔵保存で1ヶ月持つそうです!
 
また「ヤマト醤油味噌 糀パーク」では、なんとすべての醤油、味噌、甘酒は試食・試飲が可能♪お気に入りの発酵食品を見つけてみるのはいかが??玄米甘糀やいしるだしなど限定商品もたくさんあるので、お土産にもオススメ!

ヤマト醤油味噌 糀パーク

〒920-0331 石川県金沢市大野町4-イ170
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水曜(東山直売店は火曜日・水曜日定休)

思い出とお土産をゲットできる「石川県観光物産館」へ

つづいて訪れたのは、日本三名園のひとつ「兼六園」のそばにある「石川県観光物産館」!
ここには、石川・金沢の老舗有名店の和菓子・地酒・海産物や伝統工芸品などがたくさん集まっています!お土産や贈り物・ギフトにピッタリな人気の品々がそろっています♪

お土産だけではありません!!館内では、和菓子職人に教えてもらいながらお茶席の主菓子をつくることができる「和菓子手づくり体験」や、砂を高圧のエアーでガラスに吹き付け文字を彫る「砂彫りガラス体験」、縁起の良い起上りに絵付けをする「加賀八幡起上り手描き体験」、小箱、コンパクトミラーなどに金箔のデザインフィルムを貼りオリジナル作品が作れる「金箔貼り体験」、本皮と木を利用して「小さな締太鼓づくり」や自分で茶せんを使ってお茶を点てる「お抹茶の自服体験」の6つの体験ができるんです!
今回は、「和菓子手作り体験」に挑戦してみました!
老舗和菓子職人さんに教えてもらいながら3つの和菓子作りにチャレンジ♪
私たちが体験した日は、参加者がたくさんいらっしゃいました!
まずは1つ目の和菓子は、「春色」♪
手のひらで中身の餡になる部分をくるくる丸めたり、外側の包む皮になる部分を広げたりします!そして、この2つを重ね、外側の包みをうまく球状になるようにこねていきます。
最後にビニールの薄いシートを使って、ギュッと絞ることで生地にデザインをほどこします。てるてる坊主の頭をギュッとするイメージです!!これで完成♪
2つ目の和菓子は、難しさレベルがUPする「桜花」!
中身の餡を丸めたり、皮を広げたりするのは1つ目と同じ。しかし、ここからが少し難しく…。道具を使って桜の花びらを表す文様をつけていきます!均等に花びらを作るのと、しっかりと文様を入れるのに苦労しました…。
最後3つ目の和菓子は、「春の野」!
この和菓子は、こし器を使って作りました!こし器に生地を押し込んで、生地をこす&たたく~!!参加者一斉に、やるので、会場が盛り上がりました(笑)
3つとも出来上がりました~!
上手くできたと思います♪
会場の1番前で、職人さんが見本として同じ物を作ってくれているのですが、簡単に作っているように見えてとっても難しかったです…!
お家に持ち帰って食べるのが楽しみです♪

石川県観光物産館

〒920-0936 石川県金沢市兼六町2-20
【営業時間 】
 3・4月 9:30 ~ 17:50(日・祝 9:00 ~ 18:00)
 ※コロナ感染状況等により営業時間を変更する場合があります
 ※最新の情報は公式HPをご覧ください。
【休館日 】
 12月~2月の火曜
【TEL 】076-222-7788


★和菓子手づくり体験
【開催日】
1月~11月(毎日開催,下記参照)
 ●土・日・祝日 1日4回の開催(1/1を除く)
 【1回目】10:00 【2回目】11:30【3回目】13:00 【4回目】14:30
 ●平日13:00 1回の開催(ただし1・2月の火曜を除く)
12月
 ●土・日・月・祝日1日1回の開催 13:00

【体験時間】約30~40分程度
【体験人数】1名~最大144名
【料金】1,500円(税込)
 ●500円の買い物券プレゼント ※当館1階販売フロアでお使い頂けます。

現代アートを楽しめる「金沢21世紀美術館」へ

最後に訪れたのは、「金沢21世紀美術館」。全国的に有名な、金沢が誇る人気の観光スポットですね♪誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの場となることを目指した現代アート美術館です。また、コンセプトは、「まちに開かれた公園のような美術館」で、ガラス張りのデザインが、開放的な空間を演出しています♪
 
「金沢21世紀美術館」に展示されている作品は、思わず写真を撮りたくなるユニークな作品ばかり♡見るだけではなく、“体験”できるアート作品なので、自分がアートの一部になる感覚を体験してみるのがおすすめです!
最近では、「レアンドロのプール」や、ウサギの耳の形をした「ラビットチェア」がSNSで話題になっています♪
屋外にもたくさんの作品が展示されているので要チェック!

金沢21世紀美術館

〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2-1
【電話番号】 076-220-2800
【営業時間】
 展覧会ゾーン:10時00分〜18時00分(金・土曜日は20時まで)
 交流ゾーン:9時00分〜22時00分
※時短営業の場合あり
【定休日】
 展覧会ゾーン:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始
 交流ゾーン:年末年始
【料金】
美術館の建物への入館(交流ゾーン)は無料です。
展覧会ゾーンへの入場は展覧会観覧券(有料)が必要です。
なお、市民ギャラリー等で開催されている一般主催展覧会の観覧券は、各会場入口でお買い求めください。(展覧会の観覧料は内容や時期により異なる)