イベント

検索結果

189件ありました
並び順
開催日順
人気順(週間)
近い順
更新順
表示切替
タイル
リスト
マップ
岩車秋祭り
岩車から旧奈古司神社まで神輿を運び神事を行います。神事後には岩車の広場にキリコを並べ、地区中心を巡行します。
岩車秋祭り
detail_21966.html
虫送り祭り
稲につく害虫を追い払う行事です。流し旗と御幣を持つ人を先頭に松明が続き、太鼓に合わせて声をかけながら畦道を歩き、稲につく害虫を追い払います。
虫送り祭り
detail_21925.html
明千寺キリコ祭り
穴水地区最大級の高さ9mの白木造りのキリコが地区を練り歩きます。キリコは神社へ神輿を迎えに行った後、お旅所まで先導しますが、神様に失礼にならないよう、神輿に正面を向け、後ろ向きで進みます。
明千寺キリコ祭り
detail_21902.html
中居キリコ祭り
神輿がキリコと山車をともに巡行し、地区特有の祭り唄「中居囃し」を唄いながら家々を回ります。「屏風まつり」とも言われ、祭りの期間中、各家が祭壇を作って自慢の屏風を飾り、訪れる人々に披露します。クライマックスは午後10時を過ぎる頃。河畔の広場に立てられ…
中居キリコ祭り
detail_21891.html
能登長寿大仏&紅葉ライトアップ
穴水町にある「能登長寿大仏」を紅葉が深まるシーズンに合わせて、ライトアップ(能登長寿大仏、三重の塔、極楽橋)を行います。ひとときの安らぎと幻想的な景色をお楽しみください!
能登長寿大仏&紅葉ライトアップ
detail_21858.html
どいやさ祭
イカ釣り漁の基地として知られる能登町姫地区のキリコ祭りで、「袖キリコ」と呼ばれる独特の形状をしたがキリコが登場します。キリコは姫漁港に集合し、伝馬船に積まれて港内を巡行します。
どいやさ祭
detail_21912.html
あまめはぎ
粉雪のちらつく夜、子供の鬼達が簑を付け、フカグツを履き、手に包丁やサイケをさげ、「アマメを作っている者はいないか・・・アマメー」と叫び、なまけ者や悪い者がいないかと子供に聞かせる事により怠け癖を戒める神事。2018年11月、ユネスコ(国連教育科学文化機関)…
あまめはぎ
detail_21873.html
弓引祭
的に当たった矢の数で、一年間の豊凶を占う日桂神社の神事。甲冑をまとった氏子が、弓を握り一心に狙いを定める。傍らでは猿田彦と呼ばれる天狗面の男が的に当てさせまいと槍を振り回す。春の風物詩的な祭りです。
弓引祭
detail_21956.html
ふきのと祭り(お当祭)
住民たちが五穀豊穣と家々の繁栄を祈る神事です。その年の当番が11種類の神饌(ハゼ・広昆布・カチ栗・ガヤの実・白米・ヤタ米・ゴボウ・大根のカンナオロシ・里芋・串柿・生豆腐)を供え、神様をもてなします。
ふきのと祭り(お当祭)
detail_21870.html
千枚田稲刈り
稲穂が黄金色に染まる秋、白米千枚田でも収穫の時期を迎えます。9月初旬に地元農家やボランティアによる手作業での稲刈りが始まり、刈った稲は白米町でハザという木組みの棚に架けて天日干しにされます。ハザで逆さに干すことで養分がいきわたった米は旨味がぎゅっと…
千枚田稲刈り
detail_21964.html
全日本競歩輪島大会・日本陸上競技選手権50km競歩
世界選手権や五輪代表を選考する重要なレースで、国内の有力選手が集まります。
全日本競歩輪島大会・日本陸上競技選手権50km競歩
detail_21950.html
のとキリシマツツジフェスティバル
奥能登を中心に分布するのとキリシマツツジの展示や即売会が行われます。
のとキリシマツツジフェスティバル
detail_21931.html
剱地八幡神社大祭
泣き砂で知られる「琴が浜」がある輪島市門前町剱地地区のキリコ祭りです。 この地に伝わる「おさよ」と「重蔵」の悲恋の物語にちなみ、「おさよまつり」とも呼ばれています。
detail_21920.html
輪島市民まつり2022
密度の高い、見応えのある大花火大会あり
毎年6月第1土日は『輪島市民まつり』!!花火大会のほか、客船の来港や、自衛隊航空機の編隊飛行などの催しもあります。飲食ブースには輪島のまいもん(おいしいもの)がいっぱいで大人もこどもも楽しめるイベントです。※新型コロナウイルス感染拡大状況によってイベン…
輪島市民まつり2022
detail_21131.html
輪島市民まつり(能登麦屋節全国大会)
能登素麺の粉挽き唄が発祥といわれ、日本各地伝わる麦屋節の全国大会。
輪島市民まつり(能登麦屋節全国大会)
detail_21929.html
三夜踊り
毎年、盂蘭盆(8月14~16日)に開催される盆踊りです。その起源は古く、室町時代に始まり、江戸時代の元禄期に最も隆盛を極めたと言われています。
三夜踊り
detail_21903.html
曽々木大祭
和ろうそくの明かりがゆらめく大小5基のキリコが神社に勢揃いし、幻想的な光景が広がります。キリコは町内を練り歩いた後、窓岩ポケットパークに到着。柱松明が燃え盛り、花火が打ち上げられる中、キリコは勇壮に乱舞します。
曽々木大祭
detail_21901.html
万歳楽土(櫛比神社)
袴姿の舞人と参拝者が、ともに独特の節回しで「万歳楽土」と唱え、豊作を祈願します。県の無形民俗文化財に指定されています。
万歳楽土(櫛比神社)
detail_21869.html
万歳楽土(豊受神社)
袴姿の舞人と参拝者が、ともに独特の節回しで「万歳楽土」と唱え、豊作を祈願します。
万歳楽土(豊受神社)
detail_21863.html
もっそう祭り
昔々、年貢の取り立てで苦しんでいた農民が、密かに集まって隠し田で収穫した米を年に一度だけ腹いっぱい白い米を食べたのが始まりとされています。「もっそう」と呼ばれる木枠を使って輪島塗の朱色の椀に5合の白米を高さ18cmに盛り付けます。
もっそう祭り
detail_21868.html
ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。