レトロ建築見学会(国立工芸館 多目的室公開日)

月2回の限定公開!

地元ガイドがレトロ建築をご案内する、レトロ建築見学会


通常外観の解説だけで、

内部公開していない、国立工芸館施設内(多目的室/金沢偕行社2階)を見学してみませんか。

月2回程度、以下の時間帯でのみ見学できます。


【開催日】

3月24日(日)、31日(日)

4月14日(日)、28日(日)

5月19日(日)、26日(日)


【開催時間】

①13時~

②14時~

③15時~


【料金】

無料


【時間】

外観・内観含め 30分程度


【申し込み方法】

通常のレトロ建築見学会と同様に、

いしかわ赤レンガミュージアムに待機しているガイドに、

国立工芸館の案内(内部見学含め)希望の旨お伝えください。


【今後のスケジュール】

国立工芸館内部の見学可能日は、

本ウェブサイトのイベント情報にて、随時ご紹介します。


  • 国立工芸館(右側の建物が金沢偕行社)
  • 国立工芸館 多目的室(金沢偕行社2階)

タグ

カテゴリー
#体験する

基本情報

開催期間
1月7日、1月21日、2月4日、2月11日(すべて日曜)
所在地
石川県
お問い合わせ先
兼六園周辺文化の森等活性化推進実行委員会(石川県文化振興課内)
電話番号
076-225-1371(平日:9時~17時)

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

ページトップへ