国重要無形民俗文化財「鵜様道中」の宿

鵜様を出迎える宿「鵜宿」

毎年12月に羽咋市の気多大社で営まれる「気多の鵜祭」国の重要無形民俗文化財に指定されており、平安時代の頃から続いています。神の化身である「鵜様」を七尾市から気多大社に運ぶ鵜様道中。鵜捕部が鵜籠を背負って、中能登町の旧道を通って羽咋市に向かいます。

タグ

カテゴリー
#歴史・文化
#史跡・文化財

動画

基本情報

所在地
〒929-1717 石川県鹿島郡中能登町良川ト部54
電話番号
0767-74-2806
FAX番号
0767-74-1300
アクセス(公共)
JR七尾線 良川駅下車 徒歩約12分
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。