寒水大荒行(羽咋市 妙成寺)

冷水を頭からかぶり、新年の多幸を願う恒例行事

国指定の重要文化財も数多く有する妙成寺では、初詣の時期に寒水荒行を行います。

日蓮宗の本山「法華経寺」で、厳しい修行を終えた僧侶たちが、下帯姿で「水行肝文(すいぎょうかんもん)」を唱え、気合いも鋭く何度も冷水を頭から被り、新年の多幸を願うものです。

タグ

カテゴリー
#祭り・伝統行事

基本情報

開催期間
2024年1月1日(月)~2日(火)
所在地
石川県羽咋市滝谷町ヨ1
お問い合わせ先
妙成寺
電話番号
0767-27-1226
営業時間/期間
毎年1月1日、2日
 1回目午前10時から
 2回目午後2時から
アクセス(車)
のと里山海道柳田I.C.から車で10分
駐車場
あり
会場
妙成寺
関連リンク
羽咋市HP

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ