金沢21世紀美術館 ※展覧会(有料ゾーン)は休場【令和6年(2024年)能登半島地震の影響に伴う施設設備の点検・整備のため】

公園のような美術館「まるびぃ」

誰もがいつでも立ち寄れ、様々な出会いの「場」となることを目指した現代アートの美術館。


「現代アート」と聞いて少し小難しいものを想像する人もいるかもしれません。でも、ここでは、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》(通称:レアンドロのプール)をはじめ、実際に見て、触れて、感じることができる作品も多いので「公園」に遊びに来たような感覚で楽しめます。


フラッと立ち寄って作品を鑑賞しても、じっくりと作品を鑑賞しても、人それぞれの作品鑑賞スタイルを受け入れてくれる美術館がここにあります。

※レアンドロ・エルリッヒの《スイミング・プール》の地下部への入場には、事前予約が必要です。


>>【解説記事】金沢21世紀美術館を徹底解説!人気のスイミング・プールや予約情報もチェック!

  • レアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》2004(写真提供:金沢市)
  • 金沢21世紀美術館・外観(写真提供:金沢市)
  • 金沢21世紀美術館・内観(写真提供:金沢市)
  • レアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》2004(写真提供:金沢市)
  • 撮影:渡邉 修  提供:金沢21世紀美術館
  • 写真提供:金沢市
  • 写真提供:金沢市

タグ

動画

基本情報

所在地
〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2-1
電話番号
076-220-2800
FAX番号
076-220-2802
営業時間/期間
展覧会ゾーン:10時00分~18時00分(金・土曜日は20時まで)
交流ゾーン:9時00分~22時00分
休業日
展覧会ゾーン:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始
交流ゾーン:年末年始
料金
美術館の建物への入館(交流ゾーン)は無料です。
展覧会ゾーンへの入場は展覧会観覧券(有料)が必要です。
なお、市民ギャラリー等で開催されている一般主催展覧会の観覧券は、各会場入口でお買い求めください。(展覧会の観覧料は内容や時期により異なる)

利用可能クレジットカード:
JCB、マスター、VISA、交通系IC、QUICPay、iD、Edy、WAON、nanaco
アクセス(車)
金沢駅から約10分(約2km)
アクセス(公共)
JR金沢駅より兼六園口(東口)バスターミナル3,7番バスにて「広坂・21世紀美術館」下車すぐ
8~10番バスにて「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩5分
駐車場
有り(有料)
ユニバーサルデザインその他
AED(自動体外式除細動器)配備
関連リンク
公式サイト口コミサイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ