本文へジャンプ

活動報告

2020.6.22 活動報告

氏名:寺井 亮三 職業: 都道府県:石川県
2020.6.22 活動報告

新型コロナウイルスの緊急事態宣言で、観光地だけでなく日中の繁華街でも人影が消えてしまった。観光のホームページには「…大切な人の命と健康を守るため、今は石川県への観光を控えていただきます」という付箋が付き、観光ボランティアの活動が全休になり、戸惑っていたその頃に「旅ぱすぽーと・令和2年度」が届いた。

外出自粛を守って出来る活動は無いのか?そしてふと思い付いたのが「旅ぱすぽーと」を送り届けることだった。
「今は、3密を避けるなど現地の訪問はムリでも、“誌上訪問"して思い出を重ね合わせたり、最新の企画や最近の観光情報を楽しんで下さい」と付記して、旧知の知人や友人に10冊余りを郵送した。

数日後、同窓の友人から「旅ぱすぽーとで“ドライプ気分"を味わえた。近所の散策だけでも、体力・気力に年齢相応の限界を痛感する毎日なので…」と長電話がかかり、旧交を温め合った。

別の方から「昨年も頂きました。重宝なので県外の孫にも送りたいから、もう1冊欲しい」というリクエストがあった。

県境を越える移動自粛の解除で人出は徐々に復活しているが、傷跡回復の道のりは多難だと思う。
3密を避けながら、「3シン」(慎重、辛抱、新規の展望)で頑張りましょう。

 

写真:人影が消えた中心商店街
   2020.4.29(祝)13:10撮影
   昨年の同じ時間帯、金沢市竪町通りは
   ゴールデンウイークの人波で賑わっていました。