本文へジャンプ

活動報告

【東京から発信】石川県の美食と文化を堪能する晩餐会

氏名:高柳 宏介 職業:自営業 都道府県:東京都
【東京から発信】石川県の美食と文化を堪能する晩餐会
【東京から発信】石川県の美食と文化を堪能する晩餐会

昨年、11月22日に石川県山中温泉出身の料理人である道場六三郎氏にご協力いただき、石川県の食魅力をPRする一夜限りの限定コースを企画させていただきました。「令和に遺す〜石川晩秋の宴〜」と称し、献立の全てに石川県の旬の食材をふんだんに使用、それぞれ料理には石川県の日本酒をマリアージュさせました。

酒器には「山中漆器」も使用し、石川県の食、酒、工芸を参加者の皆様にはご堪能いただけたことと思います。

会場は東京は銀座にある「懐食みちば」。各方面から約60名の方にご参加いただき、遠方では沖縄からお越しになるお客様もいらっしゃいました。石川県の食文化、歴史、伝統工芸などを五感を通して体験していただき、石川県へも是非旅行へ行ってみてくださいとPRさせていただいた次第です。

参加者の方からも、「石川県にはこんなに様々な美味しい食材があるのですね。蟹やノドグロだけではないと分かってより行ってみたくなりました(笑)」とご意見をいただいています。

今回の食材のいくつかは百万石マルシェで出会った生産者の方から取り寄せ、使用しました。魅力ある食材をこうした飲食店で使用する、多くの方にPRする良い機会になったのではないでしょうか。実際、能登の猪肉などは先方の料理長より大変好評いただき、継続取引となりました。