本文へジャンプ

活動報告

旅行をコーディネート

氏名:入口 翔 職業:のと共栄信用金庫 ふるさと創生部 都道府県:石川県
旅行をコーディネート
旅行をコーディネート

<令和1年12月28日~29日>
 今回は首都圏のベンチャー企業に勤務する城好きサラリーマン4名の旅行客招致を行いました。
 日本中の城や名跡、歴史が動いた土地を巡る旅行を定期的に実施している方々であり、漫画「センゴク」の作者の出身地である七尾に残る史跡、食、温泉を満喫頂きました。

<11月中旬~12月中旬>
 七尾城、寿司、お酒、温泉の要素を盛り込んだ行程案を作成し、先方の希望とのすり合わせ作業を開始し、行程に沿いはろうななおさんへの対応依頼、和倉温泉の飲食店及び旅館への予約対応を行いました。

<12月28日>
 当日は、姉川→小谷城→一乗谷を視察後、石川県へ来県され、手取川経由で七尾市へ入られました。七尾湾を一望できる露天風呂を有するホテル海望へチェックイン頂いたのち、アテンドとして合流し、能登の海の幸と地酒を堪能頂くため「能登すしの庄 信寿し」へご案内、その後も遅くまで和倉温泉街をお楽しみ頂きました。

<12月29日>
 七尾城を視察するため、はろうななおのガイドさんと合流し、120分かけて七尾城を散策して頂き、昼食とお買い物に道の駅である七尾食祭市場に立ち寄って頂きました。その後、富山県氷見市を視察され新高岡駅より岐路に着かれました。

後日、お喜びのメッセージを頂き、再来訪したい旨のお話を頂戴致しました。今回の来訪の様子は来訪者の皆様のフェイスブックやインスタグラムで発信されており、フォロワーの多くから羨ましい等のコメントが寄せられており、取組んだ当方も非常に達成感を味わえたアテンドとなりました。