本文へジャンプ

活動報告

石川県のお酒とお土産で国際交流、観光誘致

氏名:土居 邦弘 職業:国立研究開発法人国際農林水産業研究センター 都道府県:茨城県
石川県のお酒とお土産で国際交流、観光誘致
石川県のお酒とお土産で国際交流、観光誘致

勤務先の農研機構農村工学研究部門には年間4~5組くらいの海外からの来客がある。
2019年も中国、タイ、ベトナム、台湾と4組の来客があった。
そんなとき、必ず金箔を使った小物をお土産に渡すと、皆さん、大変喜び、『是非、金の町、金沢に行ってみたい』との話になる。

タイの王室かんがい局のトンプレオ局長は余りに喜ぶのでその理由を聞くと、タイ語でトンプレオは「金箔」を意味するとのこと。

ベトナムのかんがい水資源局の皆さんは、当研究所訪問後、本当に石川県を訪問された。

台湾大学の皆さんは、夜の懇親会で石川県の日本酒を楽しまれ、「石川県の酒は燗をつけなくてもおいしい。」とよく分からぬ感想を持って、次回は石川県を訪問すると約束して帰った。