本文へジャンプ

活動報告

新入幕の郷土力士炎鵬に独占インタビュー

氏名:北出 幸一 職業:相撲雑誌の編集長 都道府県:東京都
新入幕の郷土力士炎鵬に独占インタビュー

石川県金沢市出身の大相撲の十両炎鵬関が夏場所でついに新入幕を果たすことになりました。身長168センチ、体重100キロは現在70人いる関取で最も小柄で軽量ですが、相手の下に潜って多彩な技を繰り出し、春場所の土俵を大いに盛り上げました。『舞の海2世』と言われて一層の活躍が期待される炎鵬関に相撲雑誌「NHKG-Media大相撲中継」の編集長として独占インタビューしました。炎鵬関は「令和時代を代表して引っ張っていく力士の一人になれるように頑張ります。幕内では全員と対戦してみたいです。ライバルは輝関。金沢の西南部中学校相撲部のチームメイトです。自分がどこまで力を出せるか楽しみです」と夏場所の土俵に決意していました。炎鵬関は春巡業でもファンの人気者でサインや握手に気軽に応えていました。石川県出身の幕内力士では現在の遠藤関、輝関についで3人目となる炎鵬関を是非、応援してください。炎鵬関の独占インタビューはサンデー毎日増刊の「NHKG-Media大相撲中継」夏場所号に夏場所号に掲載されました。これからも石川県出身力士の活躍を取材して、全国に発信して石川県のPRに努めて参ります。