本文へジャンプ

活動報告

「カッコイイおやじの会」金沢旅行

氏名:宮島 宣昭 職業:東京都江戸川区俳句連盟副会長・事務局長 都道府県:東京都
「カッコイイおやじの会」金沢旅行
「カッコイイおやじの会」金沢旅行

昨年10月の活動報告に書いた江戸川区の「カッコイイおやじの会」のメンバー3名を案内して2月3日から二泊三日で、金沢へ行って来た。
「おやじの会」の10月の町歩きで立ち寄った銀座の「いしかわ百万石物語・江戸本店」がきっかけで、金沢行きが具体化。石川県人は私のみ。
11時に金沢着、ホテルに荷物を預けて、石川護国神社→伝統産業工芸館→兼六園→成巽閣→21世紀美術館を見学。夜は、おでんやで痛飲&はしご。翌四日は強風のなか、まず長町の武家屋敷へ。
ミシュラン推奨の野村家で、抹茶を戴いて、玄関前で記念撮影。その直後にMROの「北陸で春一番」のニュース取材陣に、知らぬ間に写されたらしく、東京でもTBSニュースで何度も風に佇む爺さんの画像が流れた由。帰京して聞いてびっくり。
その後、四高記念文化交流館→尾山神社→尾崎神社→高峰譲吉ゆかりの旧検事正官舎・黒門前緑地→主計町茶屋街→ひがし茶屋街等を見学。近江町市場で遅い昼食。夜は又、きときとの魚をこころゆくまで満喫。いしかわの酒は旨い。
5日は、みやげ物を物色したあと、二日間で食べきれなかったものを食べ、地酒を飽きるほど飲み3時過ぎの「かがやき」に乗車。良い旅でした。
3人から、感謝されたのが何よりでした。