本文へジャンプ

活動報告

金沢、輪島「冬の味覚ズワイガニ・圧巻ライブ! 御陣乗太鼓」観光旅行

氏名:笠松 征司 職業:とちぎ石川県人会 都道府県:栃木県
金沢、輪島「冬の味覚ズワイガニ・圧巻ライブ! 御陣乗太鼓」観光旅行

1月22日、昨年の正月に続き、男声合唱団の仲間5人と早朝の宇都宮を出発。大宮から「かがやき」で約2時間。

10時40分着、金沢駅前から右回りの市内観光バスで、ひがし茶屋街、お堀端を散策し近江町市場の寿司屋で寒ブリ等々冬の味覚に舌鼓。
午後から兼六園、金沢城、21世紀美術館、武家屋敷跡と慌ただしく観光。

夜は昨年も行った、マンテンホテル横で営む家庭料理「味菜」のママの店で盛り上がり、二次会はママも含め合唱団メンバーの一人が懇意にしている木倉町のスナック「宴の園」で美声を披露。

翌23日は強風の中、県庁19階の展望ロビーから金沢市内観光(?)素晴らしいパノラマ風景に一同感嘆、お勧めのスポットです。
午後から高速バスで輪島、高州園ホテルへ。荒れ狂う日本海を観ながら露天風呂、山盛りのズワイガニに沈黙の時が過ぎ、お目当ての御陣乗太鼓の演奏。体に響き渡る太鼓の競演は日本3大太鼓に相応しい勇壮で素晴らしいものでした。

24日吹雪の中をバスで金沢に戻り、昼はママもお呼びし駅構内の黒百合で金沢おでんで一杯。あんとで各人沢山の土産物を買い、三日間の旅を終えました。

来年はママの店の新年会で男声合唱の披露も決めて。