本文へジャンプ

活動報告

2017年に行った活動と今後の活動について

氏名:桑原 計彦 職業:会社員 都道府県:石川県
2017年に行った活動と今後の活動について

1)2017年1月に、以前に浅草の三社祭で名刺交換した方の友人が6名で金沢にお越しになり、金沢を案内いたしました。この方たちは、古典芸能に興味をお持ちの方々で、能楽美術館での着付け体験や金沢芸妓の芸を楽しんで帰られました。
また、2017年5月にはその方たちと三社祭で再開し、今年の七尾の青柏祭を見学したいとのことでしたので予定を立てているところです。

2)年数回、仕事で東京へ出かけることがあります。その際、デパートの地下で買い物をすると必ず“ポイントカードお持ちですか”と聞かれるので、“石川から来ているので持っていません”と答えていますが、時々、“石川(あるいは金沢)は行ってみたい”という返事があるので、その時は特使の名刺を渡し、石川をPRし、“ぜひお越しください”と伝えております。

3)毎年9月の金沢おどりを観覧しており、そこで出会った方々と名刺交換し、ご友人の方々にも石川をPRして頂くようお願いしております。

 新幹線開業から3年が経過しようとしています。今までと同様に名刺やパンフレットを利用した活動に加えて、リピーターになっていただく方を増やすようなPRを進めていきたいと思います。