条件指定検索
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
検索する
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
現在の検索条件:

開催期間: 毎週火曜日および金曜日(休日、祝日、年末年始などを除く)

白山総合車両所とは、車両の留置施設と、定期的な検査、修繕を行う施設を備えた基地で、日本で4つめの新幹線総合車両基地です。 毎週火曜日および金曜日に一般団体のお客様を対象とした車両所見学ツアー(無料)を実施します…

日本の空を守る航空自衛隊小松基地では、航空機の離発着状況などが見学できます。

小松基地は昭和36年に開設された日本海側唯一の戦闘機部隊が所在する基地です。我が国の空の守りを固めるため、日夜訓練に励んでいます。小松基地と日本海を隔てた諸外国との位置は近く、航空機で約1時間程度の距離にあり、小…

石川県九谷焼美術館は、白山を望む加賀平野の南端にあります。青手の間、色絵五彩の間、赤絵金襴の間等、雰囲気の異なった展示空間を持ち、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめとして、およそ360年にわたる九谷焼の名品…

能登半島の中央に位置する七尾市で2016年4月9日に「花嫁のれん館」がオープンしました。 旧加賀藩の領地で幕末の頃から続く婚礼の風習「花嫁のれん」。 七尾市一本杉の「花嫁のれん館」では、明治から平成までの花嫁…

大正4年10月、北大路魯山人(当時は福田大観)は金沢の文人・細野燕台の紹介で老舗旅館 吉野屋、九谷焼 須田菁華の刻字看板を彫るため山代温泉を訪れ、吉野屋の別荘を仕事場として数か月滞在しました。その間、菁華窯で初め…

子どもから大人まで、防災を楽しく学ぼう!

「見て、触れて、体験しよう」。幼児から大人まで防災を楽しく学べます。  いつ起こるかわからない災害、被害を最小限に抑えるためにも、日ごろからの備えがとても大切です。 消火、煙体験コーナーなど疑似体験ができる防…

2000年の歴史を持つ能登上布は、崇神天皇の皇女がこの地に下向され、野生の麻を紡ぎ、自ら機(はた)を織り、この地の女性に教えたことに端を発すると伝えられています。軽くて涼しく、袖を通すとひんやりとし、肌にまとわり…

「空から謡が降ってくる」と言われる金沢だからこその体験ができます。

「空から謡が降ってくる」と言われるほど能楽に親しみのある金沢で「加賀宝生」に伝わる貴重な能装束や能面や能装束を展示しています。能楽を分かりやすく解説した映像の上映や、模型による能舞台の解説、そして伝統芸能の実際の…

伝統工芸 山中漆器の全てがわかる施設です。1階は名品の展示・ロクロ技術の実演・ビデオによる製造工程の紹介など一般的に広く開放されており、2階は伝統的な技術、技法継承のための研修の場として利用されています。

世界で唯一の漆芸専門の美術館です。漆の里輪島から日本が世界に誇る漆文化の魅力を発信しています。年数回の展覧会のほか「輪島塗の歴史と文化」をわかりやすい解説や製作工程とともにご紹介しています。

能登

なまこや

日本三大珍味(干くちこ)製造直売店とナマコ珍味の食べ処。ここでしか味わえない地元料理を味わえる食事処海ごちそう(0767-62-4568)も併設しています。

 平安時代末期から室町時代中期にかけての約400年の間、須恵器の伝統を受けつぎ、無釉(むゆう)、還元焔(かんげんえん)で焼かれた、灰黒色で力強い造形美を誇る「珠洲古陶」や資料を展示しています。時代による移り変わり…

工房見学も可能!輪島塗と長くお付き合いできる工房です。

 工房では、下地から上塗りまでの作業を10人の職人が手がけています。  工房の見学は自由。質問に気さくに答えてくれる職人ばかりです。  輪島塗の販売のほか、修理も受け付けています。

山から切り出した石で作られた3つの石蔵を持つ、歴史ある小さな酒造場。

「神泉」で知られる石川県小松市の造り酒屋「東酒造」。創業は万延年間で約150年の歴史を誇ります。 製造は大吟醸、純米、本醸造が大半の高級酒が主体で少数精鋭主義のこだわった酒造りに徹しており、近年の全国新酒品評会…

太鼓の里体験学習館は、打楽器の楽しさをお伝えするために、慶長14年に創業した和太鼓の老舗浅野太鼓が昭和63年に開館しました。 アフリカ、中東など世界各地の代表的な打楽器およそ100点を展示しています。 当館の…

エコロジーパークこまつは2018年7月に廃棄物の処理に加えエネルギー供給とスマートシティの推進拠点としてスタートしました。 廃棄物の焼却処理とその熱エネルギーを利用して発電を行う「クリーンセンター」、破砕ごみや…

完全オーダーメイドで制作している消防ポンプ自動車メーカー。

長野ポンプ株式会社はそれぞれの地域の特性に合わせて、全ての消防ポンプ自動車を専用設計(完全オーダーメイド)で製作している全国でも非常に珍しい消防ポンプ自動車のメーカーです。その為、年間の製造台数は60台に限定され…

1982年以後世界トップシェアを続ける日本の工作機械産業,その中でも最先端の複合工作機械を生産している中村留精密工業は、輸出比率70%,ヨーロッパを中心に世界40ヶ国以上に製品を出荷している国際企業です。複合工作…

北陸地域の公共的な物流施設として整備され、都市間輸送と地域内輸送の中継基地として活用されています。

能登

西海水産

石川県近海で水揚げされる魚を中心に加工している。特にスルメイカを加工した商品が多い。

小松の遺跡から出土した重要文化財指定品など貴重な資料の数々を紹介する年4回ほどの企画展示のほか,古代技術体験(勾玉、組み紐)や実物の土器に触れる出土品整理体験ができる期間限定メニューもあります。

手作り寒仕込みにこだわるお酒は、大切に使い続ける昔ながらの酒造道具で造られています。

松波酒造は、明治元年より能登半島の先端、能登町松波で能登杜氏による酒造りを続けています。創業140年は200年、300年というお蔵さんに比較して若い蔵と思われますが、一歩中に入っていただければ時代の重さをしっかり…

日本で唯一の伝統的な木地挽物の研修所。

全国の頂点に立つ「挽物轆轤技術」の修得と後継者育成、及び将来の山中漆器産業を担う人材の養成、自主研究等を行うための産業振興の中核施設であり、全国で唯一「挽物轆轤技術」を専門的に学べる研修施設です。

石川県の産業を支える研究施設

石川県工業試験場は、「県内の中小企業のための試験室・実験室」として、機械・金属、電子・情報、繊維、特産、化学・食品の各産業分野について、製品等の試験・分析や、新技術の研究開発を実施しています。 高度な試験・分析…

- 3次元に関するトータルサービスをご提供しています - 私たちは、北陸における3次元計測のパイオニアとして、自然・人・社会が調和した豊かな地域社会を築くためのお手伝いを行っています。陸水空の計測からデータ制作…

1分間に1,000本以上のヨコ糸を織り込むことができる、世界トップクラスの性能を誇る織布機械=(エアー・ウォーター)ジェットルームの開発・生産・販売を行っております。ショールームでのジェットルーム稼働展示と世界最…

ギャラリーでは色漆のグラデーション商品が楽しめます。

昭和元年創業。 輪島塗は伝統的な技法を守りながら、ピンクやブルーなど輪島塗ではめずらしい色漆を使い、グラデーション塗りの技法で独創的な作品を生み出しています。 一つ一つ手間暇かける伝統技法を守った作品はどれも…

当社は産業廃棄物の焼却炉など廃棄物処理プラントを製造販売している企業です。大型プラントの製造を主としており、工場ではプラントの各パーツを製造、各パーツは工場から搬送され、プラント設置場所で据付されます。本社には廃…

自然・生物・人間の健全な関係を学ぶ、石川県立大学。

石川県立大学共通のテーマは、「生物資源環境学」。本学科の「生産科学科」「環境科学科」「食品科学科」では、「生物生産」「環境」「食品」という3つのフィルターを通して、自然・生物・人間の健全な関係の構築を目指します。…

「まごころで健康を」 アルプグループが提供するのは、臨床検査や調剤薬局、食品・環境衛生検査、医業経営コンサルタントなど、高度な専門性を必要とされるサービスです。私たちは確かな技術力とともに、人の温もりが感じられ…

石川県中能登地域、とりわけ中能登町・七尾市は繊維を業とする者の集積度では世界有数の産地です。能登上布の往古以来、此の地の繊維産業が先人達の努力のお陰をもって地場産業として発展し、繊維産業における石川の拠点として大…

高品質3次元CG技術を体感できます。

1983年、日本で初めてパソコンで稼働する建築CAD(建設図面を描くシステム)を開発して以来、シーピーユー製品はその高機能と使いやすさから多くのお客様にご愛用頂いております。 当社が誇る写真のような高品質な3次…