条件指定検索
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
検索する
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
  • 2018年11月
           
     
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
現在の検索条件:
  • 美術館・博物館×
106ありました

公園のような美術館「まるびぃ」

誰もがいつでも立ち寄れ、様々な出会いの「場」となることを目指した現代アートの美術館。 「現代アート」と聞いて少し小難しいものを想像する人もいるかもしれません。でも、ここでは、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイ…

揚げ浜式塩づくりを体験

能登地方に400年以上前から伝わる「揚げ浜式」による製塩を行いながら、その伝統を伝えるために造られた塩の総合資料館です。 美しい景色を眺めながらの休憩やご当地土産の購入、揚げ浜式製塩の体験(要予約)など、さまざ…

町民のための複合スポーツゾーン。サッカー場(日本サッカー協会公認)、テニスコート、野球場、パークゴルフ場、室内温水プール等を完備。また、県内唯一の自転車競技場があり、選手はもとよりサイクリングを楽しむ親子で賑わっ…

触って遊べる『からくり体験ミュージアム』

触って遊べる からくり体験ミュージアム 金沢港の先端に位置し、日本海に突き出すように建つ大野からくり記念館は、金沢市大野町に住み活躍した幕末の科学技術者・からくり師 大野弁吉の業績を紹介するとともに、近代技術の…

海辺の宇宙船のような美術館

豊かな自然に囲まれ、ひときわ目立つ建物がガラス美術館。世界各国の現代ガラス作家の造形作品を中心に400点近くの作品を収蔵しています。古今東西のガラス作品を紹介する企画展を開催し、ガラスを身近に楽しめるワークショッ…

石川県小松市にある展示台数日本一の自動車博物館

展示台数日本一の自動車博物館です。3,500坪の広大なスペースに、各国から集められた世界の名車を常時500台展示しています。 日本ではここでしか見れない車、大衆車と呼ばれた懐かしい車、映画に登場した車など、一見…

 七尾出身の世界的パティシェ、辻口博啓氏のシュークルダール(砂糖の芸術作品)を展示する美術館です。併設のカフェでは、オリジナルスイーツが味わえ、パティスリーブティックではテイクアウトもできます。石川県立美術館内に…

大きなキリコに囲まれて、能登の祭りの伝統にふれる。

日本遺産にも認定されている「輪島大祭(能登キリコ祭り)」で使われるキリコを展示、保管する施設です。 能登地方の祭礼には各町内からキリコと呼ばれる大きな奉燈(御神灯)を神輿のお供に担ぎ出す習慣があります。キリコ会…

 のと里山海道白尾IC、遠浅の白尾海水浴場に隣接する自然体感施設です。オートキャンプ場を併設。海と渚の博物館では、昭和初期から30年代の能登の漁村を再現しており、ゲーム感覚で「櫓こぎ」や「たらい漁」のシミュレーシ…

築100年以上の江戸・明治時代の庄屋の古民家を、外観そのままに移築した歴史ある建造物で、茅葺(かやぶき)屋根の古民家など、日本の原風景を再現しています。 地域とゆかりの深い歴史・文化・伝統工芸を紹介し、北陸・石…

「未来を創るひとづくり、ものづくり」をテーマにした科学館。宇宙関連番組やプラネタリウム番組などを日本最大級の立体視型全天周3Dシアターで見ることが出来る「3Dスタジオ」、身のまわりにある不思議や疑問が驚きに変わる…

 国指定重要無形民俗文化財・熊甲二十日祭(くまかぶとはつかまつり)の枠旗行事(わくばたぎょうじ)をはじめ、七尾市中島地区の祭礼を熱気そのままに再現しています。祭りの興奮を、120インチの大画面でリアルに体感できま…

石川県の伝統的工芸品をすべて展示。毎週土・日には実演・体験も実施中!

石川県内の伝統的工芸品全36品目を一堂に展示する唯一の施設です。県内伝統的工芸品36品目の魅力を紹介する常設展示のほか、伝統工芸の「いま」を紹介する様々な企画展を開催しております。また、毎週土・日の実演・体験や企…

 松井秀喜さんの野球に対する熱い思い、そして野球を通して追い続ける「夢」が詰まったミュージアムです。  惜しまぬ努力を続け、これまで歩んできた軌跡のDVD、感動のホームランシーンのラジオ実況中継、プライベート写…

 加賀友禅のきもの、工芸品の彩色体験が、1、2時間程度で手軽にできます。2階には、きものや工芸品が多数展示されており、3階では、加賀友禅の歴史や製作工程が学べます。3階の商品室は、購入希望の方が、予約すれば見学で…

石川を代表する美術・工芸品を展示

国宝の「色絵雉香炉」(野々村仁清作)をはじめ、石川県が誇る名品を展示しています。古九谷や、加賀藩前田家伝来の文化財、石川県ゆかりの芸術院会員や人間国宝の絵画・彫刻・工芸など、古美術から現代まで、石川県ならではの美…

石川県九谷焼美術館は、白山を望む加賀平野の南端にあります。青手の間、色絵五彩の間、赤絵金襴の間等、雰囲気の異なった展示空間を持ち、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめとして、およそ360年にわたる九谷焼の名品…

「ふるさと館」は明治・大正・昭和初期に金融・米穀・倉庫業等で活躍した、吉田茂平(よしだもへい)氏の私邸で、安吉町にあったものを、大正元年に交通の要衝である現在のJR松任駅前に移築したもので、今は母屋と庭園部分が…

 館長が約30年かけて収集した、明治初期から昭和40年代のおもちゃを中心に、 約10,000点のアイテムが勢ぞろいしており、見所いっぱいです。常にピカピカな状態で展示されています。昭和の町並みを再現した館内では…

気軽に絵付けや制作が楽しめ、直接陶芸に親しむことができます。 また、併設されている登り窯は自由に見学できます。

能登上布は,麻独特の通気性の良さや軽さに加え,サラリとした肌触りがあり,細やかなかすり模様が特徴です。仕上がった製品のかすり模様が細かくなればなるほど高価になります。 中能登の伝統産業である能登上布の保存と継承…

 七尾城跡への登り口にある、中世の城をしのばせるモダンな建築様式を取り入れた建物です。館内には、水晶製五輪塔をはじめ、城主の愛刀や能登畠山家7代目当主畠山義総直筆の書簡などを公開しています。さらに、七尾城下町から…

「空から謡が降ってくる」と言われる金沢だからこその体験ができます。

「空から謡が降ってくる」と言われるほど能楽に親しみのある金沢で「加賀宝生」に伝わる貴重な能装束や能面や能装束を展示しています。能楽を分かりやすく解説した映像の上映や、模型による能舞台の解説、そして伝統芸能の実際の…

ドーム型の七つの屋根が特徴的な能登唯一の総合美術館。能登にゆかりのある作品を中心に優れた作品を展示。春には、桃山時代に活躍した七尾出身の画家、長谷川等伯(1539〜1610)のシリーズ展を毎年開催している。また秋…

禅を世界に広めた鈴木大拙、その思想に触れる場所

金沢が生んだ世界的な仏教哲学者、鈴木大拙の世界観に触れられる施設です。その書や写真、著作を通し、大拙の思想や足跡を学び思索できます。 国際的な建築家、谷口吉生氏による設計で「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」の3…

金沢箔の歴史を知るなら「安江金箔工芸館」。

金箔職人であった故安江孝明氏が金箔工芸館を建設し、美術品や道具類を展示したことが前身となっています。 2010(平成22)年には箔のゆかりの地である東山に移転しました。 金箔の製造道具などを展示し、技術や性質…

雪や氷の不思議な世界を楽しみませんか?

「雪は天から送られた手紙である」この詩情あふれる言葉をのこした雪博士、中谷宇吉郎(1900-1962)は加賀市片山津温泉の出身です。世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだし、雪や氷の研究に先駆的な業績をあげました。…

日本遺産「北前船」の歴史や文化を学ぶ

日本海のロマン漂う船主の邸です。藩政期から明治中期頃まで瀬戸内、日本海、北海道を舞台に活躍した「北前船」に関するさまざまな資料を展示公開しています。 館内には航海用具や船箪笥、20分の1の船模型をはじめ、多くの…

金沢の奥座敷として親しまれる湯涌温泉の自然の中で、江戸時代の金沢城下町や加賀藩地域の民家を公開しています。国・県・市の指定文化財である農家や町家など、江戸期の建物を通して当時の暮らしを感じることができます。毎月民…

金沢の稀少伝統工芸を展示・販売しています。

金沢市指定の希少伝統工芸の今を一堂に集めたギャラリーショップです。 加賀象嵌、加賀毛針、金沢和傘、竹工芸、二俣和紙、加賀水引、桐工芸など、作り手が少なくなった伝統工芸の作品が充実しており、訪れた人誰もが本物に出…

金沢の伝統工芸である大樋焼の窯元です。加賀藩百万石のお庭焼として、340年余の歴史があり、素朴で暖かい味わいのある抹茶碗は長年愛好されています。当窯は、九代目大樋勘兵衛と大樋朔芳父子の作品を、展示、販売しています…

 室生犀星は1889(明治22)年千日町で、加賀藩足軽組頭を勤めた小畠弥左衛門吉種を父とし、小畠家に奉公していた女性を母として生まれました。生後まもなく生母から離され、7歳の時に雨宝院の住職室生真乗の養嗣子となり…

 藩政時代の貴重な足軽屋敷2棟を移築再現したものです。建物の中では、足軽の職務や日常生活の解説・展示がなされています。屋根は、昔ながらの石を置いたもので、当時の雰囲気を醸し出しています。

輪島塗会館には、輪島の伝統工芸「輪島塗」が展示されています。 2015年にリニューアルオープンしたばかりで、美しい「輪島塗」を存分に堪能できます。

 小松市出身の洋画家・宮本三郎の作品を収蔵、展示する美術館として2000(平成12)年に開館しました。年4回から5回展示替えを行い、所蔵品を中心とする企画展と、公募展や他館の所蔵品をも紹介する特別展を開催します。…

世界で唯一の漆芸専門の美術館です。漆の里輪島から日本が世界に誇る漆文化の魅力を発信しています。年数回の展覧会のほか「輪島塗の歴史と文化」をわかりやすい解説や製作工程とともにご紹介しています。

 陶芸・木彫・和紙・ガラスなどの先鋭の工芸作家たちが活動している工芸研究所や工房、各種作品が展示してあるパフォーマンス広場やふるさと工房、異業種工芸の交流や市外の人たちも宿泊して創作活動が楽しめるアート&クラフト…

 寛文六(一六六六)年、加賀藩主五代前田綱紀候は、茶道による文化育成のため裏千家始祖となる四代仙叟宗室を京都より招きました。その際、仙叟は土師長左衛門を茶碗造り師として同じく金沢へ同道させました。長左衛門は金沢の…

ドラマの世界観を味わえる

ドラマの登場人物たちになれるかも!? 輪島ドラマ記念館オープン! 輪島市などを舞台にした朝の連続テレビ小説「まれ」のロケセットを再現した「輪島ドラマ記念館」が輪島朝市入口、いろは橋の横にオープンしました。 …