松本清張歌碑

まつもとせいちょうかひ
悲劇のヒロインの運命を悲しくも美しく謳った歌碑
エリア:
能登
カテゴリ:
歴史・文化
「雲たれてひとりたけれる荒波を恋しと思えり能登の初旅」
この歌碑は、松本清張作「ゼロの焦点」の小説の影響を受けて、能登金剛に身を投じた女性を哀悼するため、1961(昭和36)年7月に建てられました。
悲劇のヒロインを思い、この地を訪れるファンも多くいます。ヒロインの運命を悲しく美しく歌っている松本清張の歌碑は巌門にあります。
ファンでなくても、能登を観光する際には、ぜひ訪れたい場所の一つです。
住所 〒925-0345 石川県羽咋郡志賀町富来巌門
電話番号 0767-32-1111(志賀町商工観光課)
FAX番号 0767-32-3978
公式サイト 志賀町観光協会HP「しかまち観光ガイド」
交通アクセス(車)のと里山海道「西山IC」から約20分
交通アクセス(公共)巌門バス停すぐ
駐車場20台(無料)