松波城跡

まつなみじょうあと
エリア:
能登
カテゴリ:
歴史・文化
 能登の守護大名畠山氏の流れをくむ戦国末期の武将、松波氏の居城跡です。
 1577(天正5)年、七尾城は上杉謙信によって落城しましたが、ほどなく松波城も同じ運命をたどります。
 それから数百年後、城跡から枯山水の庭園跡が発掘されました。大小の小石を配置して水の流れを表し、渦巻き、よどみ、うねりなどが精緻に表現された庭園です。これは、ほかに類を見ない意匠の庭園遺構であり、石川県指定名勝です。
住所 〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波
電話番号 0768-62-8526(能登町ふるさと振興課)
FAX番号 0768-62-8507
定休日なし
料金無料
交通アクセス(車)のと里山海道能登空港ICより車で約40分
駐車場若干数あり