能登国分寺展示館

のとこくぶんじてんじかん
 国分寺は、鎮護国家のために聖武天皇の詔(みことのり=天皇の命令)によって全国に建立されました。能登国分寺は、843(承和10)年に豪族の氏寺を転用した国分寺で、古代能登国の中心寺院として400年間栄えました。
 能登国分寺展示館は、国史跡「能登国分寺跡」に隣接しており、復元模型をはじめ、発掘出土品の土器や瓦、古代の銅銭「和同開珎(わどうかいちん)」、柱などを展示しています。七尾市内の代表的な遺跡も紹介しています。
 展示館がある能登国分寺公園は、当時の広大な伽藍(がらん)が史跡公園として整備され、古代の能登へタイムスリップした感覚に浸れます。
住所 〒926-0821 石川県七尾市国分町リ部9
電話番号 0767-52-9850((冬期連絡先0767-53-8437))
FAX番号 0767-52-9850
営業時間/期間9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
定休日火曜日、12月11日〜3月10日(要予約で開館)
料金一般200円(高校生以上)、団体160円(20人以上)
(クレジットカード不可)
交通アクセス(公共)JR七尾駅から市内循環バスまりん号(東回り)で約7分
駐車場80台
所要時間30分
旅ぱす特典内容入館料金40円引き

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅