のとキリシマツツジオープンガーデン

のときりしまつつじおーぷんがーでん
樹齢100年以上の古木密集して咲く深紅色の花は圧巻!!
奥能登の春を鮮やかに彩る「のとキリシマツツジ」。
この「のとキリシマツツジ」を多くの方に気軽に見ていただくため、一定期間、個人のお庭などを公開するオープンガーデンを開催します。
2019年は過去最多の74箇所で公開!

能登半島に古くから植栽されている「のとキリシマツツジ」は、日本一の集積地であり、樹齢100年以上の古木が多く点在し、開花時期は4月下旬〜5月中旬。

花の見ごろは7〜10日間程度と短く、満開になると、遠くからでも存在がわかるほどの深紅など色鮮やかな花びらが特徴的で、葉っぱが見えなくなるほど密集して咲きます。

育ての親がいないと1年ももたないともいわれるほど繊細な「のとキリシマツツジ」、見事な花を咲かせるために年間を通じてまるで我が子を守り育てるかのように愛好家たちが年間を通じて大切に手入れをしています。

百聞は一見にしかず!燃えるような深紅を実際にご覧ください。
住所 石川県珠洲市、輪島市、能登町、穴水町(対象となる場所は公式ホームページでご確認ください。)
電話番号 0768-26-2303(奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局(石川県奥能登総合事務所 企画振興課内))
FAX番号 0768-26-2305
公式サイト のとキリシマツツジ(うぇるかむ奥能登公式サイト)
備考オープンガーデンの多くは個人の住宅になりますので、訪問時は迷惑にならないように迷惑とならないよう注意してください。
また、開花時期は異なりますので、必ずオープンガーデン情報を確認してください。

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅