石川北部RDFセンター

いしかわほくぶあーるでぃえふせんたー
エリア:
能登
カテゴリ:
ものづくり体験・見学
石川北部RDFセンターは、石川県の北部地域で製造されたRDF(ごみ固形化燃料)を全量受入れ処理しています。
RDF(ごみ固形化燃料)を焼却することにより発生する熱エネルギーを回収し発電を行うとともに、灰等は溶融してスラグ化することでコンクリート製品等の材料に利用されます。
こうして、資源を有効活用することで資源循環社会を推進している、国内唯一のRDF(ごみ固形化燃料)の流動床ガス化溶融施設です。
住所 〒925-0123 石川県羽咋郡志賀町矢駄11字103番地
電話番号 0767-36-8888
FAX番号 0767-36-8890
定休日土、日、祝祭日、年末年始
交通アクセス(車)のと里山海道上棚矢駄ICから車で約5分
駐車場乗用車15台、大型バス2台専用駐車場あり
備考【体験プログラム】国内唯一のRDF(ごみ固形化燃料)の流動床ガス化溶融施設を見学できます。
【受け入れ人数】80名程度
【見学可能日】月曜〜金曜9時00分〜16時00分(土・日・祝日は休館日)
【申込に関して】FAXまたはE-mailにて見学申込書を送付してください。(石川北部RDFセンターホームページに書式があります)
【各種費用】無料
【申込先】石川北部アール・ディ・エフ広域処理組合
【外国語対応】対応しておりません。