大王寺(あわづ温泉)

だいおうじ(あわづおんせん)
エリア:
加賀
カテゴリ:
神社仏閣・城
 あわづ温泉の守護寺です。真言密教の寺で、約1300年前の養老2(718)年に泰澄大師(泰澄神融禅師)によって開かれました。
 霊告に従い粟津の地を訪れた泰澄大師は、村人とともに温泉を掘り当てました。
この時、その力に感嘆した住民の請いに応じて、泰澄大師は首に掛けた掛佛薬師如来と自ら刻した聖観世音菩薩を守護仏として残し、「泰應寺(たいおうじ)」と名付けました。これが開創の由来です。
 本堂には本尊である一寸八分の掛佛「薬師如来」が、聖観音の円後光の中央上に掛けられ、貴重で稀なる秘仏として安置されています。
住所 〒923-0326 石川県小松市粟津町ワ87の1
電話番号 0761-65-1217
FAX番号 0761-65-1217
公式サイト 大王寺
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
料金無料
交通アクセス(車)国道8号粟津IC下車約3分
JR粟津駅下車後バス・タクシーで約6分
小松空港から車で約20分

このスポットから近い宿泊施設

石川 旬のおすすめ旅