輪島朝市

わじまあさいち
日本三大朝市の一つで、会話を楽しみながら値切りに挑戦!?
エリア:
能登
カテゴリ:
食の体験・農林漁業体験
岐阜県の高山朝市・千葉県の勝浦朝市とともに、日本三大朝市の一つに数えられている輪島朝市。朝8時から朝市通りには、新鮮な海産物をはじめ干物や野菜、民芸品などを扱う露店が、道の両側に所狭しと並び、その数は約200軒です。露店を開く場所は、親子で何代も引き継がれています。

売り手のほとんどが女性で、野菜などは近所の農家のおばちゃん、新鮮な魚介類は漁師町の女性たちが売りに出ます。輪島の女性は働き者で「亭主の一人や二人養えない女は甲斐性なし」と言われるほど。そんな元気な女性たちの「買うてくだぁー」の呼び声から始まる朝市は活気に満ちあふれています。ここで売られるものに「値札」はあまり付いておらず、値段は交渉次第。地元の人との会話を楽しみながら値切りをするのも朝市の醍醐味です。「えがらまんじゅう」や「いしるせんべい」など朝市名物を食べ歩きするのも楽しみの一つです。

輪島朝市の起源は平安時代にさかのぼり千年以上続いているといわれています。歴史を経て、今もなお、にぎわいを見せる輪島の朝市は、現在では能登観光に欠かせない人気の観光スポットとなっています。

また、金沢駅の「おべんとう高野商店」では、朝市の魅力を詰め込んだ「輪島朝市弁当」を販売しています。かき飯に、サザエのいしる煮、ぶり角煮、たらの子旨煮、中島菜の堅豆腐、小木港産のいかとわかめの酢の物など、能登の美味しさが詰まった、輪島朝市組合公認のお弁当です。
旅の起点となる金沢駅でも、輪島朝市を感じてみてはいかがですか。
住所 〒928-0001 石川県輪島市河井町朝市通り
電話番号 0768-22-7653(午前中のみ)
FAX番号 0768-23-4686
営業時間/期間8時00分〜正午
定休日毎月第2、第4水曜日と1月1日〜1月3日(臨時営業の場合もあり 要問合せ)
料金輪島朝市弁当:1050円(税込)(金沢駅の「お弁当 高野商店」で販売)
交通アクセス(車)のと里山海道「のと里山空港IC」下車 約20分
交通アクセス(公共)金沢駅西口7番乗り場から「輪島特急」乗車→「輪島マリンタウン」下車 徒歩5分
駐車場朝市駐車場(8時30分〜正午 料金 大型バス2000円、マイクロバス1000円、乗用車300円)