和倉温泉青林寺で坐禅または写経体験【6月1日~再開】

わくらおんせんせいりんじでざぜんまたはしゃきょうたいけん
自然の中で心身を見つめ直すひとときを
カテゴリ:
体験・見学
人気の温泉地、和倉温泉街のほど近くに建つ青林寺は1892(明治25)年に開創された曹洞宗の寺院です。1909(明治42年)に明治天皇の和倉行啓の際に東宮殿下(後の大正天皇)の休憩所として建てられた御便殿(ごべんでん)が現存しており、2017(平成29)年には国の登録有形文化財に登録されました。

そんな青林寺では本堂で写経や坐禅が体験できるプログラムを実施しています。まず坐禅もしくは写経を行った後、住職の解説を聞きながら本堂や御便殿を拝観する約60分の体験で、朝の6:00から夜の21:00の間で希望する時間帯を選べます。緑豊かな自然に囲まれた本堂で、写経や坐禅を通して心を落ち着け、自分自身と向き合う時間を過ごしましょう。
住所 〒926-0175 石川県七尾市和倉町2-13-1
電話番号 0767-62-1555(電話番号、FAX番号ともに和倉温泉観光協会)
FAX番号 0767-62-2611
公式サイト わくらづくし
営業時間/期間[青林寺]
拝観時間 / 9:00~16:00
体験時間 / 6:00~21:00から60分間

[和倉温泉観光協会]
営業時間 / 8:30~17:30
体験の受付時間 / 9:00~17:00
定休日[青林寺]お盆、年末年始
[和倉温泉観光協会]年中無休
料金坐禅+御便殿拝観、写経+御便殿拝観 各1300円
駐車場有・8台
所要時間6:00~21:00の間の60分
体験内容坐禅または写経体験、御便殿拝観
住職手書きの御朱印、御便殿ポストカード、わくたまくんタオル(非売品)のプレゼント付き
受入人数2名~45名
備考申込み方法:5日前までに電話などで和倉温泉観光協会に事前予約