石川県観光PR動画 ~1300年を巡る旅~  金沢編

いしかわけんかんこうPRどうが 1300ねんをめぐるたび かなざわへん
金沢ケーブル株式会社が、歴史を紐解きながら、観光地を紹介する動画を作成しました。観光連盟では、金沢ケーブル株式会社(電話:076-224-1114)の許可を得て、YouTubeで動画を公開しています。
エリア:
金沢
カテゴリ:
歴史・文化
石川県の中部に位置する、加賀藩主・前田家の城下町として栄えた金沢。

その金沢の奥座敷と知られている湯涌温泉の始まりは、1300年前。長らく、加賀藩の隠し湯として守られてきた、山里の秘湯です。湯涌温泉には、金沢湯涌夢二館や、金沢湯涌江戸村といった施設があり、歴史や文化を感じながら観光を楽しむことができます。

また、金沢の観光スポットとして外せないのが、兼六園。
四季折々の美しさを楽しめる名園として、世界各国の人々から親しまれています。また、兼六園に隣接する金沢城公園は、復元が進んでおり、見ごたえのある建造物がたくさんあります。
そして、金沢市街のど真ん中、『まちに開かれた公園のような美術館』という建築コンセプトのもとにつくられたのが金沢21世紀美術館があります。
ユニークな現代アートが多数展示されており、心躍らされるだけでなく、五感を刺激されること間違いなしの美術館です。

そして、金沢市に隣接している津幡町。倶利伽羅源平合戦で知られる津端町の倶利伽羅山も開山1300年を迎えました。この合戦では、木曽義仲の火牛の計によって、平家軍が地獄谷に転がり落ちたとの伝説が残っています。毎年4月下旬から5月初旬にかけて、倶利伽羅峠では桜まつりが開催され、約6,000本の見事な八重桜が咲き誇ります。

文化と伝統が薫る金沢に、ぜひお越しください。