条件指定検索
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
検索する
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
現在の検索条件:
  • 加賀×

 25万坪の広々とした果樹園で、一年中フルーツ狩りとバーベキューが楽しめます。イチゴやブドウ、リンゴなど旬のフルーツが、その場でもぎとり放題、食べ放題です。  ボリュームたっぷりのバーベキューも好評です。お腹ご…

石川県小松市にある展示台数日本一の自動車博物館

展示台数日本一の自動車博物館です。3,500坪の広大なスペースに、各国から集められた世界の名車を常時500台展示しています。 日本ではここでしか見れない車、大衆車と呼ばれた懐かしい車、映画に登場した車など、一見…

動物たちを身近に感じられる「楽しく、遊べ、学べる動物園」

いしかわ動物園では、自然の地形を生かした空間の中で動物たちをより身近に感じることができます。アジアゾウ、コビトカバ、レッサーパンダ、カピバラなどかわいい動物たちがいっぱい! ただ見るだけでなく、自然の中で、…

風光明媚な、鶴仙渓の近くにあります。「毎日入替え新鮮の湯」、山中の湯の露天・大浴場の温泉プール、フィットネス施設、体育館、テニスコート、グランドゴルフ場などがあり、多目的に楽しめる施設です。特にスライダー付き幼児…

本物のYS-11シミュレーターの体験ができる航空機の博物館

航空機の誕生から現在に至るまでの歴史や、航空宇宙技術の発達の過程を実機と模型、そして図表などの資料を使って分かりやすく解説している、航空機の博物館です。 全日空で使用されていた実物のYS-11シミュレーターやセ…

「未来を創るひとづくり、ものづくり」をテーマにした科学館。宇宙関連番組やプラネタリウム番組などを日本最大級の立体視型全天周3Dシアターで見ることが出来る「3Dスタジオ」、身のまわりにある不思議や疑問が驚きに変わる…

雪や氷の不思議な世界を楽しみませんか?

「雪は天から送られた手紙である」この詩情あふれる言葉をのこした雪博士、中谷宇吉郎(1900-1962)は加賀市片山津温泉の出身です。世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだし、雪や氷の研究に先駆的な業績をあげました。…

洞窟内に三世諸仏の像があり、世界平和を祈願します。 またこれでもかと繰り広げられる地獄絵巻は若者にも人気があります。

2012(平成24)年4月21日にオープン。 世界的建築家谷口吉生氏の設計で、外観はそのほとんどがガラス張りとなっています。 柴山潟、空、森など周辺の自然に溶け込み、建物からは雄大な白山連峰を背景とした美しい柴…

 松井秀喜さんの野球に対する熱い思い、そして野球を通して追い続ける「夢」が詰まったミュージアムです。  惜しまぬ努力を続け、これまで歩んできた軌跡のDVD、感動のホームランシーンのラジオ実況中継、プライベート写…

石川県九谷焼美術館は、白山を望む加賀平野の南端にあります。青手の間、色絵五彩の間、赤絵金襴の間等、雰囲気の異なった展示空間を持ち、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめとして、およそ360年にわたる九谷焼の名品…

 尾小屋鉱山は、日本有数の銅山として知られています。古くは天和2(1682)年に採掘されていた記録があり、明治10年代から本格的な採掘が行われまました。昭和30年代頃をピークに発展し、年間2,000トンを超える粗…

0歳からの絵本との出会いを推薦するための図書館。

おとなと子どもが1冊の絵本を共に読み、想像を楽しむための施設。 0歳から5歳までに出会う絵本を中心に約13,000冊をそろえています。 家族の語りかける言葉を通して、絵と出会い、物語に触れ、豊かな心と言葉が育…

歴史を感じる窯跡でとっておきな時間を

江戸時代に造られた九谷窯跡や、現存最古の九谷窯を見ることができます。九谷焼の蔵元が実際に代々住居兼工房として使っていた古民家で、九谷絵付け体験やロクロ体験をしてみてはいかがでしょうか。 「古九谷」が廃絶後、…

360年の歴史を有する九谷焼の歴史的な変遷を見せ方に工夫を凝らし展示しています。「来館者にやさしい、おもてなしのミュージアム」をコンセプトに、常設展示の充実・バリアフリー化・国際化に心掛けリニューアルしました。 …

 石川県内の登録博物館第1号として1958(昭和33)年に芦城公園に開館しました。小松をはじめ南加賀地域の自然、歴史、美術などに関係する多数の資料を所蔵する、総合博物館です。  歴史、美術などの人文資料、化石、…

大正4年10月、北大路魯山人(当時は福田大観)は金沢の文人・細野燕台の紹介で老舗旅館 吉野屋、九谷焼 須田菁華の刻字看板を彫るため山代温泉を訪れ、吉野屋の別荘を仕事場として数か月滞在しました。その間、菁華窯で初め…

気軽に絵付けや制作が楽しめ、直接陶芸に親しむことができます。 また、併設されている登り窯は自由に見学できます。

白山を仰ぐ大倉岳の山麓一帯で、加賀平野から日本海まで望める雄大な展望が楽しめます。小松市内からほど近い場所にあるスキー場で、日本海を臨むダウンヒルコースもあり、気持ちよくすべることができます。 冬はスキー、…

小松市八幡は、江戸時代末期から続く九谷焼の素地生産地です。展示館には、八幡での作陶を支えた連房式登窯(小松市指定文化財)が保存されています。 連房式登窯とは丘陵の傾斜面を階段状に整地し、焼成室を連続して構築した…

加賀

無限庵

 加賀藩家老であった横山家が、金沢市の邸内に建てた書院を移築したものです。 明治末期の木造技術の枠を傾けた、最高級の普請であったと伝えられています。  成巽閣(重文・金沢)に見られる武家邸宅書院の伝統を継承す…

芭蕉の館は、芭蕉が山中温泉を訪れ逗留した泉屋に隣接していた「扇屋」の別荘を平成16年に再整備したものです。明治38年の建築で、広い庭園や庭園を望む雁行型の濡れ縁など、和風情緒豊かな憩いの空間が親しまれてきました。…

錦窯とは、九谷焼の上絵付のために使用されていた窯です。作品に直接火が当たらない2重構造になっていて、薪(まき)を炊いた熱だけが伝わるようになっています。 建物は、九谷焼の名工として知られる初代から三代徳田八十吉…

 小松市出身の洋画家・宮本三郎の作品を収蔵、展示する美術館として2000(平成12)年に開館しました。年4回から5回展示替えを行い、所蔵品を中心とする企画展と、公募展や他館の所蔵品をも紹介する特別展を開催します。…

小松の重厚な蔵をイメージした館内には、豪華絢爛な曳山2基を展示。そのほか、曳山子供歌舞伎やお旅まつりに関する資料や映像を取りそろえたライブラリーコーナーや、曳山資料の展示など。 歌舞伎風メイクや三味線などの鳴り…

温泉情緒漂う山中芸妓による「唄」と「舞」を山中塗やろくろ挽き技術の粋を集めた内装が引き立てる

山中温泉の中心地にある総湯「菊の湯女湯」と併設された館です。 ロビーの天井や柱、欄間、階段の手すりなど、あらゆる所に山中塗やろくろ挽き技術の粋が見て取れます。 土日、祝日の15時30分から1時間は、山中芸妓に…

日本遺産「北前船」の歴史や文化を学ぶ

日本海のロマン漂う船主の邸です。藩政期から明治中期頃まで瀬戸内、日本海、北海道を舞台に活躍した「北前船」に関するさまざまな資料を展示公開しています。 館内には航海用具や船箪笥、20分の1の船模型をはじめ、多くの…

加賀

かよう亭

1万坪の自然あふれる敷地の中に、わずか10室の“きらりと光る小さなお宿”があります。おいしい料理とくつろぎの宿です。 宿の周辺に鶴仙渓遊歩道があり、渓流沿いに歩けば「あやとり橋」「こおろぎ橋」の散歩が楽しめます…

 確かなデッサン力と優れた色彩感覚を駆使し、「色彩の魔術師」と称された画家・宮本三郎の生誕地(小松市松崎町)にある美術館です。  宮本三郎美術館(小馬出町)の分館で、宮本画伯の作品のほか、画伯が実際に使用したパ…

地産地消5層からなる「加賀パフェ」と香箱ガニを用いた「カニごはん」。どちらも九谷焼や山中漆器などを使用、各店のこだわりの加賀グルメを楽しんで。

地元産・国産の食材を吟味し、巧に活かしながら、四季折々のお菓子等、多彩なラインナップを揃えています。毎月1日限定で、創作菓子「朔日がよい(ついたちがよい)」も販売しています。

片野鴨池は、日本有数の水鳥渡来地で、マガン、ヒシクイなどのガン類を初め、カモ類、コハクチョウの越冬地です。カモ類の中には、絶滅が心配されるトモエガモも多数渡来しており、1993年には、水鳥と湿地保護の国際条約であ…

能美市出身の陶芸家で文化勲章受賞者・日本芸術院会員であった二代浅蔵五十吉の作品を広く一般に公開しています。 建築は池原義郎設計。全国公共建築百選に選ばれ、建築業協会賞を受賞しています。

小松の遺跡から出土した重要文化財指定品など貴重な資料の数々を紹介する年4回ほどの企画展示のほか,古代技術体験(勾玉、組み紐)や実物の土器に触れる出土品整理体験ができる期間限定メニューもあります。

 小松市出身の銀行家・本陣甚一氏が長年にわたって収集した美術品を収蔵・展示する美術館です。黒川紀章氏の設計により、1990(平成2)年に開館しました。  古瀬戸や高麗茶碗、古九谷などの陶磁器、東山魁夷や前田青邨…

国指定登録有形文化財。北前船主の総漆塗りの屋敷や銘石の庭、山野草を眺められるティールームがある。古美術品も販売。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止などのため当面の間、休館いたします。営業再開は施設にお問い…

《2021年3月5日 リニューアルオープン!》 JR小松駅近くの「こまつ芸術劇場うらら」内にあるお土産店。小松市にある各業者の看板商品がせいぞろい!歴史ある名産品が一堂に販売されている。小松土産はここへ来ればま…

小松産の農産物を使った6次産業商品を取りそろえたお店です。 なかでも、テレビや雑誌などでおなじみのパティシエ辻口博啓さんが監修した「大麦バウム」が人気を集めています。「大麦バウム」は小松産の大麦をピューレ状にし…