能登中居鋳物館

穴水町の中居地区は、平安時代から大正末期まで約800年間、鋳物で栄えた町です。先祖の業績がしのばれる灯籠や喚鐘(かんしょう)、茶釜などの貴重な鋳物を展示しており、鋳物師に関係する古文書を公開しています。

タグ

カテゴリー
#歴史・文化

基本情報

所在地
〒927-0015 石川県鳳珠郡穴水町中居ロ-110
電話番号
0768-56-1231
FAX番号
0768-56-2098
営業時間/期間
9:00~17:00(入館16:30まで)
休業日
毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
料金
一般300円(200円) 高校生以下150円(100円)
( )内の金額は20人以上の団体料金
アクセス(車)
のと里山海道穴水ICから車で約10分
アクセス(公共)
穴水駅より北鉄奥能登バス「中居南口」バス停下車後、徒歩約3分
駐車場
20台(無料)
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。