珠洲市立珠洲焼資料館【臨時休館中】

平安時代末期から室町時代中期にかけての約400年の間、須恵器の伝統を受けつぎ、無釉(むゆう)、還元焔(かんげんえん)で焼かれた、灰黒色で力強い造形美を誇る「珠洲古陶」や資料を展示しています。時代による移り変わりや、流通した様子、当時の信仰や生活との関わりについても分かりやすく紹介しています。

タグ

カテゴリー
#歴史・文化
#美術館・博物館

基本情報

所在地
〒927-1204 石川県珠洲市蛸島町1-2-563
電話番号
0768-82-6200
FAX番号
0768-82-6045
営業時間/期間
9時00分~17時00分
休業日
月曜日(祝日の場合翌平日)、祝日の翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)、資料の展示替え、整理の期間
料金
一般330円、団体(20名以上)220円
小、中、高校生160円、団体(20名以上)110円
アクセス(車)
北陸自動車道金沢森本ICからのと里山海道・珠洲道路経由約130分(約140Km)
のと里山海道のと里山空港ICより珠洲道路経由約50分
アクセス(公共)
金沢駅東口から珠洲特急バスに乗車し、「すずなり館前下車」。次に「すずなり館前」から木ノ浦線の狼煙・木の浦方面行きバスに乗車し、「りふれっしゅ村」下車、徒歩約2分
駐車場
10台
ユニバーサルデザインその他
階段昇降機
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。