柴垣古墳群(県指定史跡)

羽咋市柴垣町にある古墳時代中期から後期の古墳群です。前方後円墳3基、円墳10基で構成され、このうち親王塚古墳、円山1号墳、観音山古墳の3基が県の史跡に指定されています。親王塚古墳は全長35メートルの前方後円墳で、6世紀中頃の築造と考えられています。円山1号墳は直径21.5メートル、高さ2.5メートルの円墳です。ここには膝から上の骨が完全に残った壮年男性が埋葬されていました。観音山古墳は径43メートルで6世紀初頭の築造と考えられています。前方後円墳である可能性があります。

タグ

カテゴリー
#歴史・文化

基本情報

所在地
〒925-0001 石川県羽咋市柴垣町
電話番号
0767-22-1118
FAX番号
--
アクセス(公共)
JR羽咋駅前から富来行バスに乗車、本成寺口バス停下車、徒歩10分

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。