平成30年度石川県優良観光土産品コンクールの審査結果について

 ◆コンクール審査結果
       石川県知事賞         1点
  (公社)石川県観光連盟理事長賞  3点        
  (一社)石川県物産協会長賞    1点 
        合計5点が次のように決定しました。

 ◆石川県知事賞(1点)
    品  名  竹葉 能登純米(日本酒)
    商 店 名   数馬酒造株式会社
    住  所  鳳珠郡能都町宇出津へ36
    電  話  0768-62-1200
    入賞理由  「能登山田錦」を原料とし、能登の水を使い、
          能登杜氏が精魂込めて醸した純米酒。
          力強さと喉越しの良さを併せ持ち、甘味・酸味・
          渋味・苦味・旨みのバランスが良く、本県の観光
          土産品に相応しいと認定された。

  ◆(公社)石川県観光連盟理事長賞(3点)
    品  名  輪島プリン(千枚田のお米)
           商 店 名   輪島プリン ラ・レーヴ
           住  所  輪島市河井町4-97
           電  話  0768-22-0131
    入賞理由  世界農業遺産として知られる白米千枚田のお米で
          作られたプリン。
          なめらかでもっちりとした食感が、本県の観光
          土産品に相応しいと認定された。

    品  名  かまし饅頭(菓子)
           商 店 名   NPO法人 白峰まちづくり協議会
           住  所  白山市白峰ロ9番地
           電  話  076-259-2839
    入賞理由  山間で昔から育てられてきた雑穀の稗
          「シコクビエ(かまし)」を自家栽培。
          粉末にしてまんじゅうの皮に練り込み、
          香ばしく懐かしい味わいが本県の観光
          土産品に相応しいと認定された。
    
    品  名  あぶらとり紙「金箔入り 金沢弁 方言遊々」
         商 店  名   (株)箔一
           住  所  金沢市森戸2丁目1番地1
           電  話  076-240-0891
    入賞理由  金箔打紙製法のあぶらとり紙のパッケージに
          金沢の方言をモチーフにした10種類のデザインが
          ユニークな商品として、本県の観光土産品に
          相応しいと認定された。
 
 ◆(一社)石川県物産協会長賞(1点)
    品  名  農家屋ぽてと
    商 店  名  (有)かわに「農家屋かわに」あんと店
    住  所  金沢市粟崎町5丁目32-2
    電  話  076-255-2217
    入賞理由  金沢名産「五郎島金時」をふんだんに使用し、
          なめらかな食感に仕上げた栽培農家らしい
          スイートポテトとして本県の観光土産品に
          相応しいと認定された。

 
 ◆審査員総評
  全体として外見、中身とも消費者の目を意識し、味のみならず、
  商品の外観や説明にも吟味されたものが多く、菓子、食品などは
  地元産品を活用するなど商品開発に対する積極的な姿勢が
  感じられた。

 
  • 平成30年度石川県優良観光土産品コンクールの審査結果について