【調達情報】石川県観光PR写真に係る撮影等委託業務に関するプロポーザルの実施について

次のとおり企画提案書の提出を募集する。
令和4年2月10日(木)
(公社)石川県観光連盟


1 業務の概要

(1)業務名
石川県観光PR写真に係る撮影等委託業務
(2)業務内容
「石川県観光PR写真に係る写真撮影等委託業務に関するプロポーザル実施要領」(以下、「実施要領」という。)、「石川県観光PR写真に係る写真撮影等委託業務 仕様書」(以下、「仕様書」という。)のとおり


2 参加条件

  本プロポーザル(公募型企画提案)に参加することができる者は、次に掲げる条件の全てに該当するものであること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)本企画提案実施に係る告示開始日において、石川県競争入札参加資格の停止期間中でないものである
こと。
(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立てがなされていない者であること。
(4)次のアからオまでのいずれにも該当しない者であること。
ア 役員等(個人である場合にはその者を、法人である場合にはその役員又はその支店若しくは常時契約を締結する事務所を代表する者をいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)である者
 イ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与している者
 ウ 役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員の利用等をしている者
 エ 役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど、直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し、又は関与している者
 オ  役員等が暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
(5)本企画提案実施に係る告示開始日までに納期が到来する国税及び都道府県税を滞納していないものであること。
(6)当観光連盟の会員である者。または、会員になる意思のある者。


3 参加の意思確認

令和4年2月24日(木)正午までに、当観光連盟あてに、別添の「実施要領」の別紙様式1を参考として、ファックスにて提出するとともに電話連絡すること。ファックス提出・電話連絡が無い場合は、不参加とみなす。


4 提出書類一式について

会社名や個人名の記載のない提出書類一式4部、及び会社名の記載のある提出書類一式1部を令和4年3月4日(金)正午までに当観光連盟必着で提出のこと。
<提出先>
〒920-8580 金沢市鞍月1-1
(公社)石川県観光連盟(石川県観光戦略推進部観光企画課内)


5 選定結果

後日通知する。


6 その他

本事業は、令和4年度において契約を締結するものであり、当観光連盟の令和4年度当初予算が成立することを前提として企画提案を実施するものである。
 

関連資料