ホーム > 学校・法人向け > 修学旅行 > ものづくりに親しむ > 国内一の金箔生産地で箔工芸を体験する

ここから本文です。

国内一の金箔生産地で箔工芸を体験する

プログラム [ものづくりに親しむ]

城下町大聖寺の古き町並みを訪ねる

金沢の金箔生産シェアは全国の99%以上、銀箔・洋箔の生産では100%を占めます。その技術は1万分の1mmの薄さに打ち伸ばす神業のごとき高度なもの。箔貼り体験を通してその技の一端を感じ、金箔職人さんとふれあいましょう。

学習のねらい・学習効果

事前学習

  • 金沢箔の歴史、工程、技術について調べる。
  • 金沢箔がどのように用いられているか調べる。

事後学習

金沢箔に対する感想や、箔貼り体験を通して感じたことを話し合う。

感性をみがく学習ポイントや学習効果

職人さんから、金沢箔に対する思いや、技を体得するための努力や苦労を聞き、職人さんと交流を図ることで、物事に取り組む際の心構えを学びます。さらに、箔貼り体験を通して伝統工芸の美と技に出会います。

黄金の蔵と黄金の茶室

~かの秀吉もびっくり!?~

ひがし茶屋街にある箔製品ショップ・箔座ひかり蔵では、「黄金の蔵」を見学できます。外壁は純金プラチナ箔(金とプラチナの合金箔)、内壁は純金箔24Kという絢爛たる仕様です。また、箔座本店では、最高級の純金箔約4万枚を使った「黄金の茶室」があり、これまた圧巻。かの豊臣秀吉が作った黄金の茶室がモデルとなっているそうです。

  • 箔座ひかり蔵 TEL 076-251-8930
  • 箔座本店 TEL 076-251-8941

ウサギや花などの図柄を型抜きしたマスキングシールを貼り、そこに接着剤で箔を貼る。
シールをはがすと、図柄部分に箔が残る。

問い合わせ

金銀箔工芸さくだ
金沢市東山1-3-27

TEL

076-251-6777

体験施設

金銀箔工芸さくだ

受入期間

通年

体験時間

9時00分~、10時30分~、13時00分~、15時00分~

受入人数

20人(30人まで可能)

所要時間

約60分

体験料

600円~

工芸さくだ

PDFでダウンロード(PDF:841KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。