ここから本文です。

金沢

百万石城下町のおもてなしの心を学ぶ

市街中心部に史跡名所や伝統工芸の体験スポットが集まる金沢は、班別行動に最適。金沢城公園~金沢駅の基本コースを紹介します。

コースの安心ポイント

  • コース起点の金沢城公園は広大で、数百名の集合写真撮影もOK
  • 各班にボランティアガイドが付き添い、案内します。
  • コースの途中には、観光案内所や休憩施設があります
  • コースの終点の金沢駅兼六園口(東口)の地下は数百名の整列が可能です。
  • 金沢駅構内に、品揃えの充実したおみやげ街があります。

 地図

1.金沢城公園

班別行動のスタートは、加賀百万石前田家の居城金沢城から。金沢公園では、18世紀建築の石川門や復元城郭が威容を誇ります。また、金沢城は、「石垣の博物館」とよばれるほど、石垣の種類が豊富。なぜ、多種の石垣が築かれたのか調べてみるのも興味深いです。

金沢城公園→兼六園徒歩(約5分)

2.兼六園

日本三名園の一つで特別名勝。加賀藩歴代藩主により、長い年月をかけて造られた大名庭園です。明治時代には一般に開放され、その四季折々の美しい景観は、金沢市民の心に潤いを与えています。見学には1時間ほどが必要。

兼六園→長町武家屋敷跡徒歩(約15分)

3.長町武屋敷跡

加賀藩の中・上級武士の屋敷町。細い路地に土塀が続き、住時の長屋門や屋敷が残る情緒ある街並です。武家屋敷跡野村家などの見学施設では、武士の暮らしについて学べます。

長町武家屋敷跡→金沢駅 城下町 金沢周遊バス(約10分)

4.金沢駅

石川駅の特産品が揃う金沢駅構内の「金沢百番街」は、みやげもの選びに便利。コンパクトな広さなので、生徒さんへの目も行き届きます。

学習効果を高める金沢らしいオススメ体験・見学メニュー

茶の湯体験

兼六園時雨亭で茶の湯を体験。お茶とお菓子をいただく作法も教えてくれます。お茶を出すとき、いただく時、お茶碗を回すのはなぜ?その答えは、おもてなしの心につながっています。

金沢21世紀美術館でアートに触れる

見て、触れて現代アートを楽しめる新感覚のミュージアム。恒久展示のほとんどが無料ゾーンにあり、必見です。子どもを大切にしようというコンセプトの当館は、地元の小中学生から「まるびぃ」とよばれ、親しまれています。

 水族館

和菓子作り体験

茶道の街・金沢は和菓子処。菓子職人の指導のもと、美しい季節の生菓子を作ります。金沢の慣わしである「和菓子のお持たせ」とは?金沢ならではの気遣いを知ってください。

金箔貼り体験

金沢の金箔の全国シェアは、なんと99%以上!それはなぜ?その答えを、歴史から解き明かしてみましょう。気さくな職人さんの指導を受け、小物に金箔を貼って自分だけの工芸品を作ります。

街並みの遺産を歩いてみよう

国は、貴重な文化遺産的街並みを「重要伝統的建造物群保存地区」として、全国で110地区を指定しています。石川県には8つの指定地区があり、この数は全国第1位!(平成28年12月現在)。それら街並み遺産ともいえる指定地区では、城下町や北前船時代の繁栄ぶりを今に伝えています。指定地区の一つ、ひがし茶屋街では、ボランティアガイドさんとの街歩きを通じて、城下町の町づくりや往時の暮らしを学ぶことができます。