ここから本文です。

加賀

工芸や昔町を訪ね全員で文化を学ぶ

加賀地方には受入人数の大きい工芸体験施設があり、団体行動に最適です。また、歴史ある町の散策もできます。地域の人々から、歓迎の心遣いや伝統の大切さを学びましょう。

 

加賀は伝統産業や機械製造業、ニッチ産業などが盛んな地方。加賀市には、大聖寺藩の城下町・大聖寺、北前船主の館が残る重要伝統的建造物群保存地区の橋立など、遺産として価値ある歴史的な町並みが残っています。

 

加賀の地図

絵付け体験

五彩による色絵磁器久谷焼は、石川を代表する伝統工芸の一つ。久谷陶芸村では、絵付けを体験したり、九谷焼について学んだりできます。

山中漆器蒔絵体験

日本一の生産量を誇る加賀市の伝統工芸、山中漆器。11施設に50種以上の創作体験メニューを揃える伝統文化のテーマパーク「ゆのくにの森」では、皿やトレーに絵を描く山中漆器の蒔絵体験が楽しめます。

 

屋形船体験

穏やかな大聖寺川を屋形船に乗り、岸辺の花や樹木、水辺のカメや跳ねる魚を眺めて川下り。船頭に扮して櫓を漕ぐユニークな体験もできます。

大聖寺町歩き

十万石城下町の加賀市大聖寺には、武家や商人の町の面影が残り、江戸や明治時代の建築物が点在します。大聖寺ボランティアガイドさんと歩き、古い町を大切に守る心を感じましょう。