ここから本文です。

坐禅体験

座禅体験

坐禅体験で精神統一してみませんか。

 鎌倉時代末に瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)禅師によって開かれた洞谷山 永光寺 (とうこくさん ようこうじ)は曹洞宗寺院の源流の一つです。参道の苔むした階段を上ると重厚な山門と仁王様に出迎えられて境内に入り、リンとした空間での坐禅を体験できます。また多くの歴史的文化財もご覧いただくことができます。

見学プログラム

・僧堂(そうどう)で坐禅について説明を受けます。


・一礼をして座布団をお尻の下にあててあぐらをくみます。足の組み方は、「結跏趺坐(けっかふざ)」と「半跏趺坐(はんかふざ)」の2通りがあります。


・上体をまっすぐおこし、肩の力を抜いて下腹に力をいれゆったりとした気持ちで呼吸を調えます。


・心が落ち着き、集中力が鍛えられます。終了後は寺院の歴史ある風情、「永光寺方式」と呼ばれる伽藍配置の建物と、国などの指定を受けた数々の寺宝をお楽しみいただくことができます。

お問い合せ先

永光寺(ようこうじ)
石川県羽咋市酒井町イ-11
TEL0767-26-0156
■受入期間/通年
■受入人数/50人
■開館時間/8:30~17:00
■料金/拝観料300円 坐禅500円(拝観料含む)
■その他/10日前までに要予約 ※總持寺(輪島市)、大乘寺(金沢市)でも坐禅体験可能

座禅体験 永光寺(PDF:285KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。