ホーム > 石川県観光連盟について > ほっと石川マーク

ここから本文です。

ほっと石川マーク

コミュニケーションマークの使い方について

ほっと石川旅ネットのコミュニケーションマークの使い方についてご紹介します。


ほっと石川コミュニケーションマークとは?

  1. このマークは、本県の観光振興の指針となる「ほっと石川観光プラン」を策定するのに併せ、平成6年11月「ほっと石川」というキャッチフレーズとともに作成したものです。
  2. そのねらいは「ほっと石川」という言葉に込められた観光石川の姿や今後の観光に求められる要素である
    • 石川の活力と熱い気持ち
    • 温泉のあたたかさ
    • 温もりある出会いともてなしの心
    • ほっとするひととき、くつろぎとやすらぎの石川

を、視覚的に表現し、県内外に浸透させることにより、観光面でのイメージアップと県民の意識の高揚を図ることにあります。

コミュニケーションマークの使い方

コミュニケーションマークは、使う用途やその性格によって、様々なパターンで展開することができます。
基本パターンでは4つの円が垂直に配置されていますが、次のルールの中で柔軟に応用していくことができます。

  • 4つの円は同じ大きさの正円とする
  • 4つの円が並ぶ順番を変えない
  • それぞれのグラデーションの配色を守る

マークの展開例

基本のパターンです。

斜めパターン。左下にシンボルを配置する際に有効です。

横のパターン。それぞれの順番を守り左から右へ配置します。

くっついているパターン。スペースが少ないときに使います


ランダムなパターン。視線が順に円を追うように配置します。

自由なパターン。円の一部を断ち落としすることも可能です。

限界のパターン。円の重なりは最大で半径の長さです。

不連続に見える配置はさけてください。


右下を起点とするような配置はさけてください。

サブマークについて

 

コミュニケーションマークは原則として4色印刷によるカラー展開となりますが、どうしてもカラー表現が困難な場合には、モノクロのサブマークを使用します。

但し、サブマークは「基本パターン」「斜めパターン」「横パターン」の使用に限ります。自由な配置はできません。

サブマークには特定の指定色はありませんが、必ず1色で表現してください。

利用条件など

  • 観光石川/コミュニケーションマークは、「ほっと石川」の趣旨に賛同される方ならどなたでも使用できます。
  • 多くの皆様にご使用いただくため、独自のシンボルマーク、商標、意匠等に相当するものとして独占的に使用することはできません。

お問い合わせ先

石川県観光企画課 〒920-8580 金沢市鞍月1-1
TEL : 076-225-1542  FAX : 076-225-1129
E-mailはこちら

コミニュケーションマーク ダウンロード