今すぐ行きたい!石川の人気紅葉スポット

兼六園(金沢市)

例年の見頃:11月上旬〜12月上旬
季節ごとに様々な顔をみせてくれる兼六園。秋は多くの方が紅葉を見に訪れる石川県の代表的な紅葉スポットです。
「紅葉」と冬の風物詩である「雪吊り」を同時に楽しめるのはこの時期ならでは。期間限定のライトアップも楽しんで。
金沢城・兼六園四季物語 秋の段

金沢城・兼六園四季物語 秋の段

金沢城公園、玉泉院丸庭園、兼六園を期間限定でライトアップ!
真っ赤に色づいた木々と暗闇に浮かび上がる雪吊りの幻想的なシルエットは、思わずため息が出るほどの美しさ。
期間中は入場無料なので、何度でもお越しください。

【期間】2018年11月9日(金)~12月1日(土)(23日間)
【時間】17時30分~21時00分

 

白山白川郷ホワイトロード(白山市)

例年の見頃:10月上旬〜11月上旬
秋は色鮮やかな紅葉と雪化粧の白山や、白川郷にかかる雲海とのコントラストが最大の見どころ。
山々が赤く染まる紅葉の大パノラマをお楽しみください。
開通期間中は、温泉に泊まって片道無料キャンペーンも実施。
ホワイトロードの紅葉情報はここでチェック!

ホワイトロードの紅葉情報はここでチェック!

ホワイトロードの公式サイトでは、各紅葉ポイントの色づき状況を紹介しています。
ぜひお出かけ前に確認して、紅葉をお楽しみください。
 

鶴仙渓(加賀市)

例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
山中の温泉街に沿って流れる渓谷。S字型の斬新なデザインの「あやとりはし」、総ヒノキ造りの「こおろぎ橋」は、特に紅葉の時期の眺めが最高です。

那谷寺(小松市)

例年の見頃:11月上旬〜11月下旬
北陸でも屈指の紅葉の名所。紅葉シーズンになると赤や黄色に色づく木々に彩られた岩壁が見事な景観を生み出します。

荒俣峡(小松市)

例年の見頃:11月上旬〜11月中旬
「加能八景」の一つにも数えられる景勝地。蛇行した流れと、河畔に点在する奇岩、連なる木々、穏やかな水の流れ。澄んだ水面が渓谷を投影・反射し、なお一層の渓谷美を演出しています。周辺には400mほどの遊歩道が整備され、紅葉の時期は散策する人たちでにぎわいます。
(写真提供:こまつ観光物産ネットワーク)

太陽が丘メタセ大通り(金沢市)

例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
金沢市郊外の隠れた紅葉人気スポット。道路の両端に植えられたメタセコイア並木が約1km続きます。新緑や雪の時期も美しいですが、紅葉の時期はまた格別です。
金沢駅からはバスで約30分(「太陽が丘ニュータウン」バス停下車)。車で行かれる際は駐車場が無いのでご注意ください。
(写真提供:金沢市)