冬の石川イルミネーション特集2018

石川の冬を彩る幻想的な光の世界へ

毎年の冬の楽しみといえば、石川の夜を彩るイルミネーション。幻想的でロマンチックな光景は、寒くても見に行きたくなること間違いなし。
家族、恋人、友人と一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

あぜのきらめき(輪島市)

白米千枚田を彩る約25,000個の壮大なイルミネーション。日没後、あたりが暗くなるにつれて点灯してゆく様子はとても幻想的です。緑、ピンク、ゴールド、青の4色の光が約15分ごとに切り替わります。

【期間】2018年10月13日(土)~2019年3月10日(日)
【時間】日没から約4時間
【場所】白米千枚田(輪島市)

西能登里浜イルミネーション ときめき桜貝廊(志賀町)

増穂浦海岸にある「世界一長いベンチ」周辺を、LED照明「ペットボタル」の灯りが彩るイルミネーションイベント。増穂浦海岸に打ち寄せられる、幸せを呼ぶ貝「さくら貝」のさくらピンクと、里浜をイメージした里浜ブルーが輝きます。

【期間】2018年8月11日(土)~11月30日(金)
【時間】日没から4時間程度
【場所】世界一長いベンチ/道の駅とぎ海街道周辺

金箔雪吊り「金箔きらら」&ツリーファンタジーイルミネーション(金沢市)

金沢の冬の風物詩“雪吊り”に、雪の結晶の形をした金箔をあしらったモニュメント「金箔きらら」。日没後にライトアップされ、金沢の街をきらびやかに彩ります。

【期間】2018年10月19日(金)~2019年2月11日(月・祝)
【時間】日没~22時ごろ
【場所】金沢市武蔵地区「めいてつ・エムザ」前、「かなざわはこまち」そば

香林坊地区ツリーファンタジー(金沢市)

香林坊交差点から武蔵方面の歩道両側にあるケヤキ36本に110,000球の電飾が施され、内2本は金沢の風物詩「雪吊り」に施されます。冬の金沢でファンタジーな世界をお楽しみください。

【期間】2018年11月1日(木)~2019年2月17日(日)
【時間】毎日17時~24時
 ※12月24日(月・祝)は25時まで
 ※12月31日(月)は翌日(元旦)の午前6時まで
【場所】金沢市 香林坊地区・香林坊交差点

能登鹿島駅イルミネーション(穴水町)

  • 写真提供:のと鉄道
  • 写真提供:のと鉄道
のと鉄道七尾線の能登鹿島駅(通称:能登さくら駅)を幻想的な光で彩ります。のと鉄道の職員さんの手づくりで、どこか暖かさを感じるイルミネーションをぜひご覧ください。

【期間】2018年12月1日(土)~2019年2月下旬予定
【時間】16時30分〜22時40分頃
【場所】能登鹿島駅