条件指定検索
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
検索する
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
現在の検索条件:

晩夏を彩る四つの祭り 輪島の町中が熱く燃える

開催期間:毎年8月22日~25日

「輪島大祭」は輪島市中心部の4つの地区(海士町・奥津比咩神社、河井町・重蔵神社、鳳至町・住吉神社、輪島崎町・輪島前神社)で行う夏祭りの総称です。いずれも神様に涼をおとりいただく「お涼み祭り」で、総漆塗りの豪華なキ…

能登のキリコ祭りの先陣 キリコも神輿も大暴れ

開催期間:2020年7月3日(金)・4日(土) ※毎年7月第1金曜日・土曜日

 能登町宇出津地区・八坂神社の祭りは7月第1金・土曜日に行われます。  初日の夜、勢揃いしている大小合わせて約40本のキリコは太鼓や鉦を鳴らしながら、火がついた大松明の周りを火の粉を浴びながら暴れ回るように練り…

北陸最大規模2万発が打ち上げられる迫力満点の花火は必見!

開催期間:2020年8月1日(土)小雨決行 ※毎年8月上旬

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。 川北まつりは「虫送り」と「送り火」が融合した祭りで、高さ46mの大かがり火をバックに「手取亢龍太鼓」と「虫送り太鼓」のエネルギッシュな競演が見どころ…

能登

青柏祭

ユネスコ無形文化遺産。迫力満点のでか山3台が勢揃い!

開催期間:2021年5月3日(月・祝)~5日(水・祝)

七尾市の大地主神社(山王神社)の春祭り。神饌を青い柏(カシワ)の葉に盛ってそなえる儀式からこの名がつきました。 能登で最も盛大な祭礼で、ユネスコ無形文化遺産にも認定されています。 「でか山」と呼ばれる曳山は、…

密度の高い、見応えのある花火です

開催期間:2020年6月6日(土)、7日(日) ※毎年6月第1土、日曜日

毎年6月第1土,日曜日は、『輪島市民まつり』!! 見所はやっぱり北陸ナンバーワンの密度を誇る音楽花火! 20分間に約2万発もの打ち上げ花火は圧巻です! その他、客船の来港や、自衛隊航空機の編隊飛行な…

恋路の名に相応しい情緒あふれる火祭り

開催期間:2020年7月22日(水) ※毎年7月「海の日」の前日

沖に浮かぶ弁天島、美しい白浜の浜辺の恋路海岸。恋の伝説が残る舞台にふさわしく、幻想的な松明が灯り、勇壮なキリコが練り廻ります。 伝説ゆかりの観音坂を下りてきた大小2本のキリコが威勢良く海の中を練り廻り、この土地…

1年で1番気合いの入ったお祭りです

開催期間:毎年8月最終日曜日とその前日  ※2020年8月29日(土)、30日(日)

通称くじり祭りという奇祭。 旧暦の八月朔日に祭礼が執り行なわれていたことがこの名の由来です。 その昔、八幡神社の男神が増穂浦に流れ着き、近くの住吉神社の女神に救われて夫婦になった。しかし、住吉神社は海が近いた…

能登

西海祭り

女性がキリコを担ぐ全国的にも珍しい祭り

開催期間:毎年8月14日に開催

漁師、船乗りが多かった地区であることにより、大漁祈願、航海の安全祈願のお祭りで、天昭皇大神、豊愛大神、事代主命を祀る西海神社と松ヶ下神社から夕刻にそれぞれ繰り出した神輿(みこし)がキリコ、鉦(かね)、太鼓を伴って…

夜通しで続く勇壮な乱舞は必見

開催期間:2020年8月22日(土) ※毎年8月第4土曜日

高さ7m、幅5.4mの「にわか」と呼ばれる大奉燈9基が、鵜川の街の中を駆け巡ります。 9基のにわかは一度、各町内から見卸しの浜に終結します。21時頃に出発し、町内を巡航した後、0時頃海瀬神社へ入宮します。その後…

海から神を迎え始まる祭り 御陣乗太鼓も見逃せない

開催期間:2020年7月31日(金)、8月1日(土) ※毎年7月31日、8月1日

夏の輪島を彩る祭り。 海上に建立された鳥居まで漁船に乗った神輿が海上渡御し、子供組から若衆組と御陣乗太鼓の奉納打ちが披露されます。 御陣乗太鼓は、名舟町に古くから伝わる太鼓で、天正5年(1577年)上杉謙信の…

急で細い階段を押し上げる迫力満点のキリコ祭り

開催期間:2020年9月19日(土)、20日(日) ※毎年9月第3土日

 能登半島では珍しい奴凧を思わせる形の大あんどん(袖ぎりこ)です。クライマックスでは、9基の袖ぎりこが御船神社に向かう急で細い坂道(階段)を押し上げられ、その強さと迫力は漁師町ならではの勇ましく迫力ある祭りです。…

青空のもと、海の中で   キリコが豪快に暴れ回る

開催期間:2020年8月14日(金)~15日(土) ※毎年8月14日~15日

※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。 海の安全と大漁を祈って続けられている祭りで2日間続く。14日は5本のキリコが鐘や太鼓に囃されて町中を練り歩きながら恵比寿神社に向かう。1…

船形の曳山

開催期間:8月10日、11日

豊漁を祈願する漁師町の夏祭り。 皆月湾を望む輪島市門前町皆月にある日吉神社で毎年8月に行われます。 5色の吹き流し、青竹、提灯に彩られた曳山がゆっくりと町を練り歩いていく様をぜひご覧ください。

小さな集落をやさしい灯りが包みます

開催期間:2020年9月16日(水)※毎年9月16日開催

一万燈の灯りが秋の田園風景に広がる長田萬燈祭。 10数世帯の小さな集落で、神輿の担ぎ手が足りなくなったが、少しでも賑やかにしたいとの地元の思いから始まった祭りです。見竹神社を囲むように揺れる竹燈籠や飾り燈籠の灯…

キリコが出迎え、曳山が送る 熱い思いが伝わる秋祭り

開催期間:2020年9月19日(土)・20日(日) ※敬老の日の前の土日

明治時代にコレラが流行し、悪霊疫病の怒りを鎮めるためにキリコを担ぎ出すようになったという伝承があるが、元来は、五穀豊穣、大漁祈願の祭り。 キリコの乱舞と神輿と曳山の駆け引きが見もの。

現代風の飾りも取り入れたキリコと山車が練り歩く

開催期間:2020年9月12日(土) ※毎年9月第2土曜日

穴水町最大規模のキリコ祭り。大町の5地区、川島の7地区から担ぎ出される12基のキリコと山車8基が勢ぞろいするところが見所。

趣向を凝らした人形は見応え十分

開催期間:2020年7月25日(土) ※毎年7月第4土曜

キリコの前面に人形を飾り、その出来栄えを競い合います。題材は歴史上の一場面や、その年々話題になったものなど様々で、勇壮に町内を練り歩きます。 14時頃に内浦福祉センター前に9基のキリコが集結し、人形審査が行われ…

豊作願う奇祭

開催期間:毎年2月6日

【石川県指定無形民俗文化財】   鬼屋神明宮にて、田の荒おこしから田植えまでの行事を神前で行って、豊作を祈る祭典です。  この芸能中に「そんぶり(水音のザブザブ)」という文言が繰り返されることから「ぞんべら祭…

大阪城と名古屋城をかたどった曳山行事

開催期間:2020年8月17日(月)、18日(火) ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました

◆輪島市指定民俗文化財◆ 大阪城と名古屋城をかたどった曳山(山車)が、勇ましい声とともに町を駆け回ります。 武者人形やのぼり旗が飾りつけられた2基の曳山は、総輪島塗金箔仕上げの豪華なもの。 若宮八幡神社…