唐戸山神事相撲 ※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました

からとやましんじすもう
エリア:
能登
カテゴリ:
祭り・伝統行事
第11代垂仁天皇の皇子磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳をしのんで、その命日に相撲大会を催したのが始まりです。選びぬかれた加賀・越中・能登3州の力士が参加して、心・技・体を競い合います。

「水なし、塩なし、待ったなし」といわれる、素朴で野性的な野相撲です。

唐戸山相撲場は日本最古の相撲場と伝えられていますが、唐戸山は、山といっても、実際はすりばち状をなした小さな凹地で、昔、磐衝別命の陵墓を盛るために、ここの土を取ったことから、今のような特異な形になったといわれています。

命は生前、相撲を好み、武勇を練るうえからもこれを奨励しました。
開催期間 毎年9月25日
開催時間 午後20:00頃〜
開催場所 羽咋神社、唐戸山相撲場
住所 〒925-0053 石川県羽咋市南中央町ユ74 唐戸山相撲場
電話番号 0767-22-1118(唐戸山相撲協会(羽咋市商工観光課内))
FAX番号 0767-22-7195
営業時間/期間唐戸山相撲協会(羽咋市商工観光課内)平日8:30〜17:15
定休日土日祝
交通アクセス(公共)羽咋駅から徒歩10分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅