県下太鼓打競技大会

けんかたいこうちきょうぎたいかい
県内各地から腕自慢が集まります
エリア:
能登
カテゴリ:
祭り・伝統行事
タグ:
#志賀町 #太鼓 #太鼓の里
古くから数多くの太鼓の芸や音律が伝え残されている志賀町で、県内最古と言われている太鼓打競技大会が開催されます。
県内各地から腕自慢が集まり、競技は大バイ、小バイと呼ばれる2人1組で行われます。打ち込み・芸・調子が採点され、最高位の大関を目指して例年50組ほどが出場し、勇壮な太鼓の音と打ち手の掛け声が、夜遅くまで境内に響き渡ります。
80年以上の歴史を誇り、2012年には10年に一度の過去10年間の大関獲得者によって競われる横綱大会が開催されました。
開催期間 2019年9月16日(月)
開催時間 13時00分
開催場所 石川県羽咋郡志賀町高浜町小浜神社
住所 〒925-0141 石川県羽咋郡志賀町高浜町ニ1-1
電話番号 0767-32-1111(志賀町商工観光課)
FAX番号 0767-32-3978
公式サイト 志賀町観光協会HP「里浜時計」
交通アクセス(車)のと里山海道西山ICより車で10分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅