金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅

かなざわげいぎのほんもののげいにふれるたび
お茶屋のお座敷で芸妓文化を体験
エリア:
金沢
カテゴリ:
文化・芸術イベント
タグ:
#芸妓 #お茶屋
藩政期から受け継がれる伝統文化が数多く息づく金沢には、ひがし・にし・主計町の3つの茶屋街があり、約50名の芸妓が伝統のおもてなしの文化を継承しています。一見さんお断りのお茶屋のお座敷で、芸妓のおもてなしを体験しませんか。
開催期間 2019年5月11日(土)~2020年3月28日(土)の中で、指定した土曜日
(7,8月は開催せず)
開催時間 13:00~14:00(約60分)
※受付開始12:45
開催場所 ひがし、にし、主計町(かずえまち)茶屋街の各お茶屋
ひがし・主計町茶屋街は各回2軒のお茶屋で開催(合計定員30名)
※2月1日、8日のみ1軒のお茶屋で開催(定員15名)
にし茶屋街は各回1軒のお茶屋で開催(定員15名)
(※2月15日はひがし・にしの両茶屋街で開催します。)
住所 石川県金沢市
電話番号 076-232-5555(金沢市観光協会)
公式サイト 金沢市観光協会ホームページ「金沢旅物語」
料金一般5,000円、大学生以下2,500円(お茶とお菓子付き)
交通アクセス(公共)【ひがし・主計町茶屋街】
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス「橋場町」「ひがし・主計町茶屋街」バス停から徒歩約1~2分
【にし茶屋街】
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス「広小路」バス停から徒歩約3分
体験内容・芸妓の舞やお座敷太鼓の鑑賞
・お座敷遊び体験
受入人数30名
備考詳細は公式サイトをご覧ください。

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅