東二口文弥まつり

ひがしふたくちぶんやまつり
雪深い山里で受け継がれる文弥人形浄瑠璃
エリア:
白山
カテゴリ:
祭り・伝統行事
※国指定重要無形民俗文化財
350余年もの間、東二口地区に伝承されてきた文弥人形浄瑠璃「でくの舞」。当時、集落の有志が京で習い覚えたものを、郷里に伝えたのが始まりとされています。
雪深い山里に響き渡る文弥節と独特の足拍子は、文弥の原形をとどめるものともいわれます。
舞う者と「でく」が一体となって表現される舞台は、時に力強く、時に優しく、往時の人間像を見るものに伝えます。
開催場所 白山市東二口歴史民俗資料館(白山市東二口卯106-1)
住所 〒920-2336 石川県白山市東二口卯106-1
電話番号 076-274-9544(白山市観光課)
公式サイト うらら白山人(東二口文弥まつり)
営業時間/期間2020年2月8日(土)夜の部 19:00~「源氏烏帽子折(げんじえぼしおり)」
2020年2月9日(日)昼の部 14:00~「酒呑童子(しゅてんどうじ)」
2020年2月15日(土)夜の部 19:00~「出世景清(しゅっせかげきよ)」
2020年2月16日(日)昼の部 14:00~「大職冠(たいしょくかん)」
料金入場無料
交通アクセス(車)白山ICから国道157号線を南へ60分
金沢駅から70分、松任駅から60分、美川駅から60分、鶴来駅から40分
交通アクセス(公共)加賀白山バス「東二口」下車(白峰方面行)
駐車場あり

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅