サイクリングで周遊観光!【⑦白山鶴来コース】

サイクリングで周遊観光!【⑦白山鶴来コース】
このエリアを回ります
【白山鶴来コース】
鶴来街道の宿場町として栄えた頃の古い町並みを感じながら、歴史ある神社やお寺を巡るコース。
商店街には和菓子屋さんや酒・醤油・麹などの蔵元が立ち並び、街歩きも楽しめます♪

こちらのコースは「いしかわ里山里海サイクリングルート」の「白山手取川ルート」を参考にしています。
START
1

(一社)白山市観光連盟

  • (一社)白山市観光連盟
白山市役所鶴来支所1階に開設しています。

北陸鉄道石川線の鶴来駅から、徒歩2分の場所にあり、
白山比咩神社をはじめ市内全域の観光・イベント情報をご案内しています。

窓口では、レンタサイクルも行っています。
自転車は電動アシスト付と普通自転車、マウンテンバイクの3種類。
鶴来の町を散策するにはたいへん便利です。


[白山GOレンタサイクル]
貸出し時間/9:00〜17:00


電動アシスト自転車 700円/日
電動アシスト付きマウンテンバイク 1,000円/日
普通自転車 300円/日
マウンテンバイク 300円/日
2

一閑寺

  • 一閑寺
 不動明王像は、高さが約8メートルあり、自然の1枚石に刻まれた日本最大級の磨崖仏(まがいぶつ)です。眼病治癒の霊験があるほか、商売繁盛、魔除けのご利益があるとして、多くの人々が参詣しています。
 現在の像は江戸時代末期に作られました。また、加賀藩主前田家の家紋「剣梅鉢」の使用を許され、現在も瓦に使用されています。
3

金劔宮

  • 金劔宮
 北陸最古の神社と伝えられる古社です。身命守護、健康、生業繁栄の神として崇められています。ご祭神は「ににぎのみこと」「ひこほほでみのみこと」「おおくにぬしのみこと」など、多数祀(まつ)られています。
 毎年10月上旬には秋の収穫を祝う「ほうらい祭」が行われます。この祭りの名物である「造り物」は、背丈が5メートルもある人形(多くは武将)で、収穫された五穀野菜等をあしらって、その年の豊作を感謝し、来る年の無事を祈る意味が込められています。パーク獅子吼内にある「造り物の館」に展示されています。
4

鶴来別院

  • 鶴来別院
 鶴来別院は、真宗大谷派金沢別院の支院から1903(明治36)年に独立して鶴来別院と名称を改めました。本堂や薬師如来懸佛など白山市指定文化財を保有しています。加賀藩筆頭家老本多家の門である「御殿門」も移築されています。
 屋根や破風・梁など当時の最高技術が施されていて、とても趣があり、毎月7日間、報恩講が開かれています。
5

白山比咩神社

神聖な木々に守られた神社、縁結びの「しらやまさん」
  • 白山比咩神社
  • 白山比咩神社
  • 白山比咩神社
  • 白山比咩神社
  • 白山比咩神社
日本三名山の一つに数えられる白山(はくさん)は、「白き神々の座」として古くから都人たちのあこがれの山でした。
その白山を神体山とする白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は、全国に約3千社もある白山神社の総本宮で、地元では「しらやまさん」とよばれ親しまれてきました。
御祭神・白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)は、またの名を菊理媛神(くくりひめのかみ)といい、ご縁を「くくる」神といわれます。
樹齢1000年以上の杉やあすなろがそびえる表参道や境内には荘厳な雰囲気がただよいます。

毎月1日は、「おついたちまいり」の参拝者でにぎわいます。
また宝物館には、重要文化財をはじめ多くの文化財が保存されています。


>>「~電車で行くシアワセくくり旅~”恋のしらやまさん”」はこちらでも購入できます。
6

(一社)白山市観光連盟

  • (一社)白山市観光連盟
白山市役所鶴来支所1階に開設しています。

北陸鉄道石川線の鶴来駅から、徒歩2分の場所にあり、
白山比咩神社をはじめ市内全域の観光・イベント情報をご案内しています。

窓口では、レンタサイクルも行っています。
自転車は電動アシスト付と普通自転車、マウンテンバイクの3種類。
鶴来の町を散策するにはたいへん便利です。


[白山GOレンタサイクル]
貸出し時間/9:00〜17:00


電動アシスト自転車 700円/日
電動アシスト付きマウンテンバイク 1,000円/日
普通自転車 300円/日
マウンテンバイク 300円/日
GOAL