谷口吉郎・
吉生記念金沢建築館

金沢の名誉市民第一号である和風モダニズム建築家の谷口吉郎氏と、同じく建築家の息子 吉生氏の生い立ちやこれまでの建築作品に触れることができる施設。デザインや設計は吉生氏によるもので、父子の才能や対比を余すところなく堪能できる。また石川県内には、2人が設計した建築が数多くあるので、施設を楽しんだあとはちょっと立ち寄ってみるのも◎。

石川県金沢市寺町5-1-8 Tel 076-247-3031

入場料金
一般:310円、20名以上の団体:260円、
お持ちの方およびその介護人:210円(祝日無料)、高校生以下:無料
※特別展は別途料金が発生する場合があります”
開館時間
9:30-17:00 (入館は16:30まで)
休館日
休館日: 毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日から1月3日)
HP
https://www.kanazawa-museum.jp/architecture/

国立工芸館
(正式名称:東京国立近代美術館工芸館)

2020年夏、東京国立近代美術館工芸館が東京から石川県金沢市へ移転し、通称を国立工芸館として新たに開館。日本海側初の国立美術館が誕生する。建物は国の登録有形文化財である旧陸軍の第九師団司令部庁舎と金沢偕行社を移築・活用。現工芸館が所蔵する美術工芸作品のうち、重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本芸術院会員の作品をはじめ、1,900点以上が移転。

※2020年夏開館予定

石川県金沢市出羽町3-2 Tel 03-5777-8600

HP
https://www.momat.go.jp/cg/
(東京国立近代美術館工芸館)
http://www.pref.ishikawa.jp/kikaku/kogeikan/top.html
(国立工芸館移転紹介)

小松マテーレ
ファブリック・ラボラトリー
fa-bo(ファーボ)

老舗繊維染色メーカー「小松マテーレ」の歴史や技術、そして繊維の世界を体感することができる「fa-bo」。館内には、今まで作ってきた生地がずらりと並び、その年のファッショントレンドも垣間見ることができます。独自の染色技術を活かしたカラー展開が特徴的な新ブランド「Co-mt.」の展示は、見る角度や光の当たり方によって色の見え方が変わるので面白い!

※予約制

石川県能美市浜町ヌ167 Tel 0761-55-8072

開館時間
10:00-17:00
見学可能日
毎週火曜日、木曜日
HP
https://www.komatsumatere.co.jp/cabkoma/fabo.html

CERABO KUTANI
九谷セラミックラボラトリー

九谷の材料「陶石」の産地である小松市にオープンした、複合型の九谷焼創作工房施設。九谷の製土工場やギャラリー・レンタル工房などを兼ね備えており、ろくろ体験や手びねりでの成型体験、絵付け体験なども可能!九谷焼づくりに欠かせない花坂投石の、粉砕から陶土が完成するまでの工程を間近で見学できるのも珍しい!

石川県小松市若杉町ア91 Tel.0761-48-4235

入場料金
一般:300円、学生(高校生以下):150円10:00-17:00
開館時間
10:00-17:00(最終入館は16:30まで)
休館日
水曜日、年末年始
HP
https://cerabo-kutani.com/

花嫁のれん館

花嫁のれんとは、嫁入りの時に嫁ぎ先の仏間の入り口に掛け、花嫁がくぐるのれんのことで、幕末から明治初期にかけて伝わる婚礼の風習のひとつ。常設展示室では、明治から平成までの花嫁のれんを見学することができる他、のれんくぐり体験も可能(要予約)。娘の幸せを願う親の想いが込められた花嫁のれん。この土地に伝わる伝統美にぜひ触れてみて。

石川県七尾市馬出町ツ部49 Tel 0767-53-8743

入場料金
高校生以上:550円、小中学生:250円、幼児:無料、 団体(20名以上):450円
開館時間
9:00-17:00(入館最終受付は16:30まで)
休館日
年末年始(12月29日-1月3日)展示替え期間
HP
http://hanayomenorenkan.jp/

石川県ふれあい昆虫館

昆虫のさまざまな生態やふしぎを展示している、「ふれあい昆虫館」。なかでも日本海側最大規模のおよそ330㎡の放蝶温室「チョウの園」では、一年中チョウが飛ぶ美しい姿を見たり戯れたりすることができ、チョウと一緒にフォトジェニックな写真撮影も人気。季節や期間限定で行っている展示やイベント、ミュージアムショップもお見逃しなく!

石川県白山市八幡町3  Tel 076-272-3417

入場料金
一般:410円、小・中・高生:200円※小学生未満の幼児は無料です。 団体(20名以上):450円
開館時間
4月~10月:9:30-17:00 11月~3月:9:30-16:30
休館日
毎週火曜日、12月29日~1月1日
HP
http://www.furekon.jp/

能登の4大祭りの迫力を
体感できる、
「和倉温泉 お祭り会館」が
近日オープン!

巨大なでか山のぎしぎしとうなる重さを体感できる「青柏祭」、100人を超える男衆の掛け声と独自のお囃子が特徴的な「石崎奉燈祭」、島田くずしを体験しダイナミックな動きを目の前で見れる「お熊甲祭」、巨大な火柱となって天に昇る大松明の荘厳な様子を再現した「能登島向田の火祭」など、能登の有名なお祭りが一同に揃った施設が、いよいよ今春オープンします。能登に遊びに来たら、ぜひ寄り道して欲しいスポットです。

和倉温泉 お祭り会館 ※2020年4月25日オープン
開館時間
9:00~17:00
休館日
第2・第4水曜
問合せ
七尾市産業部商工観光課 0767-53-8424